「少年非行・被害防止強調月間」の実施

更新日:令和3年7月1日

7月は、少年非行・被害防止強調月間です

 内閣府では7月を「青少年の非行・被害防止全国強調月間」と定め、全国的な取組みを推進することとしています。
  大阪府においても、同月を「少年非行・被害防止強調月間」とし、府内市町村や関係団体とともに、少年の非行・被害防止に向けた広報啓発活動を実施します。

  内閣府の関連ホームページはこちら(外部サイト) 

令和3年度「少年非行・被害防止強調月間」について

1 期間

   令和3年7月1日(木曜日)から7月31日(土曜日)まで

2 月間スローガン

 「無視するな 心の中の 正義感」

3 主 唱

大阪府、大阪府教育庁、大阪府警察本部、青少年育成大阪府民会議

4 重点事項

1.ペアレンタルコントロール等によるインターネット利用に係る子どもの犯罪被害等の防止

2.有害環境への適切な対応

3.薬物乱用対策の推進

4.不良行為及び初発型非行(犯罪)等の防止

5.再非行(犯罪)の防止

6.いじめ・暴力行為等の問題行動への対応

7.暴走族追放の取組推進

ストップ大麻乱用リンク先 ストップSNS被害  ストップ暴走行為リンク先

(画像をクリックすると、説明ページにリンクします)

5 主な実施内容

〇 啓発キャンペーン   

大阪府と包括連携協定を締結しているイオン株式会社にご協力いただき、府内4か所のイオンモールにて、啓発活動を行います。 

内 容 : 少年の非行・被害防止に向けたポスターの掲出、動画の放映、チラシ・啓発物品の配布

会  場

日  時

イオンモール大阪ドームシティ令和3年7月6日(火曜日)  14時から16時30分

イオンモール大日

令和3年7月13日(火曜日) 14時から16時30分
イオンモール堺北花田令和3年7月20日(火曜日) 14時から16時30分
イオンモール鶴見緑地令和3年7月27日(火曜日) 14時から16時30分

〇 啓発パネルの展示等

 期 間 : 令和3年7月2日(金曜日)から7月31日(土曜日)まで (ただし、ドーンセンター休館日は除きます。)

 場 所 : 大阪府立男女共同参画・青少年センター(ドーンセンター) 1階 ロビー
       大阪府大阪市中央区大手前1丁目3−49
       ・京阪「天満橋」駅下車。東口方面の改札から地下通路を通って1番出口より東へ約350m
       ・地下鉄谷町線「天満橋」駅下車。1番出口より東へ約350m
       ・JR東西線「大阪城北詰」駅下車。2番出口より土佐堀通り沿いに西へ約550m 

 内 容 : 少年の非行・被害防止に向けた啓発パネルの展示、動画の放映

〇 デジタルサイネージでの啓発

大阪府と包括連携協定を締結している株式会社ハークスレイにご協力いただき、大阪本社(大阪市北区鶴野3番10号)屋上の大型ビジョン(HOKKA VISION)にて啓発画像を投影します。

〇 大阪府TV7月号出演

 日 時 : 7月1日(木曜日) 13時30分から15時(うち約15分)

 内 容 : ・SNS被害防止について
       ・大麻乱用防止について
       ・暴走族追放について

  大阪府TV URL→https://meikan.osaka/prefecture/osakapref-ch#outline__1

〇 ポスター掲出

「SNS被害防止」「大麻乱用防止」「暴走族追放」を啓発するポスターを作成し、府内の学校、市町村、警察署及び事業者等において掲出していただきます。

ポスター

7 少年非行・被害防止啓発動画

YouTube「大阪府青少年課チャンネル」で啓発動画を投稿しています。(外部サイトを別ウインドウで開きます)

6 その他

各市町村においても、広報啓発を実施します。

過去の取り組み

平成25年度   〇平成26年度   〇平成27年度   〇平成28年度   〇平成29年度  〇平成30年度
令和元年度    〇令和2年度

 

 

 

このページの作成所属
政策企画部 青少年・地域安全室青少年課 非行防止対策グループ

ここまで本文です。


ホーム > 「少年非行・被害防止強調月間」の実施