「少年非行・被害防止強調月間」の実施

更新日:2022年6月24日

7月は、少年非行・被害防止強調月間です

 内閣府では7月を「青少年の非行・被害防止全国強調月間」と定め、全国的な取組みを推進することとしています。
  大阪府においても、同月を「少年非行・被害防止強調月間」とし、府内市町村や関係団体とともに、少年の非行・被害防止に向けた広報啓発活動等を実施します。

  内閣府の関連ホームページはこちら(外部サイト) 

令和4年度「少年非行・被害防止強調月間」について

1 期間

   令和4年7月1日(金曜日)から7月31日(日曜日)まで

2 月間スローガン

 「日頃から 家族と会話 防ぐ非行」

3 主 唱

大阪府、大阪府教育庁、大阪府警察本部、青少年育成大阪府民会議

4 重点事項

1.ペアレンタルコントロール等によるインターネット利用に係る子どもの犯罪被害等の防止

2.有害環境への適切な対応

3.薬物乱用対策の推進

4.不良行為及び初発型非行(犯罪)等の防止

5.再非行(犯罪)の防止

6.いじめ・暴力行為等の問題行動への対応

7.危険で迷惑な暴走行為の防止

大麻

 SNS被害

暴走 

(画像をクリックすると、説明ページにリンクします)

5 主な実施内容

〇 啓発キャンペーン  

  株式会社ドン・キホーテにご協力いただき、啓発活動を行います。 

  ・日 時 :令和4年7月14日(木曜日)午後2時30分から午後5時
          令和4年7月22日(金曜日)午後2時30分から午後5時

  ・場 所 :ドン・キホーテ梅田本店(店舗北側搬入スペース)
         大阪市北区小松原4−16

  ・内 容 : 少年の非行・被害防止に向けたポスターの掲出、動画の放映、チラシ・啓発物品の配布 

〇 啓発パネルの展示等

  ・ 期 間 : 令和4年7月1日(金曜日)から7月31日(日曜日)まで (ただし、ドーンセンター休館日は除きます。)

  ・ 場 所 : 大阪府立男女共同参画・青少年センター(ドーンセンター) 1階 ロビー
           大阪市中央区大手前1丁目3−49

  ・ 内 容 : 少年の非行・被害防止に向けた啓発パネルの展示、動画の放映

〇デジタルサイネージでの啓発

  大阪府と包括連携協定を締結している株式会社ハークスレイにご協力いただき、大阪本社(大阪市北区鶴野3−10)屋上の大型ビジョン(HOKKA VISION)にて啓発画像を投影します。加えて各企業にご協力いただき、以下の大型ビジョン等で啓発動画等を放映します。
   
   ・阪急梅田エントランスビジョン
   ・阪急梅田ビックマン
   ・大阪駅御堂筋グランドビジョン
   ・ベルエベル美容専門学校
   ・アメ村ビジョン(御津公園(通称三角公園)東側)
   ・戎橋とんぼりビジョン
   ・エディオンビジョンなんば
   ・天王寺MIOオーロラビジョン
   ・JR天王寺中央改札北側オーロラビジョン
   ・南海電鉄駅構内モニター
   ・JR西日本駅構内モニター
   ・近畿日本鉄道駅構内モニター
   ・大阪モノレール駅構内モニター  等

〇ポスター掲出 

 「SNS被害防止」、「大麻乱用防止」、「暴走行為防止」を啓発するポスター等を作成し、府内の学校、市町村、警察署等において掲出していただきます。
                    ポスター
 

過去の取組み

平成25年度   〇平成26年度   〇平成27年度   〇平成28年度   〇平成29年度  〇平成30年度
令和元年度    〇令和2年度    〇令和3年度

 

 

 

 
 
 
 

このページの作成所属
福祉部 子ども家庭局子ども青少年課 非行防止対策グループ

ここまで本文です。


ホーム > 「少年非行・被害防止強調月間」の実施