令和3年度依存症理解啓発府民セミナー

更新日:令和3年8月25日

依存症理解啓発府民セミナー  

依存症は、誰もがなり得る可能性がある病気であり、また、適切な治療と支援によって回復可能な疾患でもある一方で、社会において依存症に関する正しい知識と理解が得られていないことや、本人・家族等が依存症であるという認識を持ちにくいことから、適切な治療や支援に結びつかないことがあります。

依存症に関する正しい知識を普及啓発し、理解を深めることにより、依存症の本人や家族、周囲の人が「もしかして依存症かもしれない」と気づき、適切な支援につながることを目的に、依存症理解啓発府民セミナーを開催します。

※本講演はWEB配信(Youtubeによるオンデマンド配信)にて実施します。
 講演を見るには、お申込みが必要です。申込方法は、このページの中ほどにあります。

内容

○講演1 「依存症の基礎知識について」

       大阪精神医療センター 医師 入來 晃久 氏

○講演2 「依存症かもと思ったら〜相談できるところ〜」

       大阪府こころの健康総合センター職員 道崎 真知子 

案内チラシはこちらからダウンロードください [PDFファイル/1.18MB]

配信期間

令和3年10月1日(金曜)9時30分から令和3年11月1(月曜)17時まで

対象

大阪府在住もしくは在勤の方

申込み・受講方法

1 申込みフォームにアクセスし、必要事項を入力して、送信ボタンを押してください。
<申込みフォーム> https://www.shinsei.pref.osaka.lg.jp/ers/input?tetudukiId=2021050024 ※申込期限ː11月1日(月曜日)
 
2 配信日前日(9月30日)に申込み時に入力したメールアドレスに、講演動画にアクセスするページのURLをお送りします。
  ※9月30日以降については、申込みをいただき次第順次お送りいたします。
 
3 配信期間中にアクセスし、視聴してください。
  期間内であれば、何度でも見ることができます。
 
4 講演動画を見終えましたら、アンケートへのご協力をお願いいたします。

問合せ先

大阪府こころの健康総合センター  相談支援・依存症対策課

電話:06-6691-2818  FAX:06-6691-2814
E-mail:kenkosogo-g25@sbox.pref.osaka.lg.jp

このページの作成所属
健康医療部 こころの健康総合センター 相談支援・依存症対策課

ここまで本文です。


ホーム > 健康・医療 > 医療・医療費 > それって依存症? > 令和3年度依存症理解啓発府民セミナー