令和2年度 依存症予防教育教員向け研修

更新日:令和3年1月30日

  令和2年度 依存症予防教育教員向け研修  ※終了しました

受講対象

大阪府内の高等学校及び支援学校高等部等の教職員

 平成30年7月に公表された高等学校学習指導要領解説保健体育編において、「アルコール、薬物などの物質への依存症に加えて、ギャンブル等への過剰な参加は習慣化すると嗜癖行動になる危険性があり、日常生活にも悪影響を及ぼすことに触れるようにする。」と記載され、精神疾患の一つとしてギャンブル等依存症を含めた依存症について取り上げられることとなりました。

 依存症予防教育のために、依存症に関する基礎知識について学びましょう。

※本研修は、Web研修です。受講決定通知に記載されているURLにアクセスして、期間内に視聴してください。

◆受講期間  令和3年1月12日(火曜日)から令和3年1月29日(金曜日)まで

         ※上記期間内で、受講可能な時に動画を視聴ください。
         ※動画は90分程度となる予定です。

◆内容    講義:テーマ「依存症の基礎知識」

         講師:大阪府こころの健康総合センター 精神科医 平山照美

 案内チラシ [PDFファイル/270KB]  ※案内チラシは当初のものです。

◆定員   200名 (申込先着順)

◆受講料  無料

受講方法

1.下記申込フォームから研修にお申込みください。

2.申込時に入力したメールアドレスに、1週間前頃に、講義の動画にアクセスするURLをお送りします。

3.受講期間内にお送りしたURLにアクセスして動画を視聴し、受講してください。

 受講期間内であれば、何回でもご視聴いただけます。 (インターネットに接続できる環境が必要です。)

4.動画視聴後はアンケートの提出にご協力ください。

申込方法

  ※終了しました。

問合せ先

大阪府こころの健康総合センター 相談支援・依存症対策課 担当:伊藤・川添

電話:06−6691−2818  FAX:06−6691−2814

E-mail: kenkosogo-g25@sbox.pref.osaka.lg.jp

このページの作成所属
健康医療部 こころの健康総合センター 相談支援・依存症対策課

ここまで本文です。


ホーム > 健康・医療 > 医療・医療費 > 依存症対策研修 > 令和2年度 依存症予防教育教員向け研修