令和2年度 依存症相談対応・強化研修(A-3)

更新日:令和3年1月29日

令和2年度 依存症相談対応・強化研修(A-3)  ※終了しました

受講対象

・保健所職員

・精神科医療機関職員

・市町村職員(生活保護・生活困窮者支援・障がい福祉の担当課など)

・相談支援事業所職員

・その他相談支援に携わる関係機関職員

上記のうち、政令市(大阪市・堺市)を除く、大阪府内で勤務している職員で、

相談対応の経験が4年以上あり、依存症の本人・家族等への支援を行っている職員

・大阪市こころの健康センター・大阪市各区保健福祉センター職員、堺市こころの健康センター・堺市保健センター職員

 行動嗜癖と言われるギャンブル等依存症への理解を深め、本人への支援に役立つポイントや対応について学ぶために研修を行います。

※本研修は、Web研修です。受講決定通知に記載されているURLにアクセスして、期間内に視聴してください。

◆受講期間  令和3年118日(月曜日) から令和3年29日(金曜日)まで 

   ※上記期間内で、受講可能な時に動画を視聴ください。   

   ※動画は120分程度となる予定です。 

◆内容  講義「ギャンブル等依存症の理解」

                    大阪府こころの健康総合センター 精神科医 平山 照美

            講義「ギャンブル等依存症の本人への支援について」

                    大阪府こころの健康総合センター 相談員   飯田 未依子                             

       体験談 ギャンブル等依存症のご本人

              案内チラシ [PDFファイル/469KB]

◆定員   100名 (申込先着順)

◆受講料  無料

受講方法

 1.下記申込フォームから研修にお申込みください。

 2.申込時に入力したメールアドレスに、受講開始日の1週間前頃に、講義の動画にアクセスするURLをお送りします。

 3.受講期間内にお送りしたURLにアクセスして動画を視聴し、受講してください。

      受講期間内であれば、何回でもご視聴いただけます。(インターネットに接続できる環境が必要です)

 4.動画視聴後はアンケートの提出にご協力ください。

申込方法

    申込みは締め切りました。

  • 申込後、受講されない場合は、事前に必ずご連絡ください。
        

問合せ先

大阪府こころの健康総合センター 相談支援・依存症対策課 担当:伊藤・川添

電話:06−6691−2818  FAX:06−6691−2814

E-mail: kenkosogo-g25@sbox.pref.osaka.lg.jp

                                                                                                                                                                                                                          

このページの作成所属
健康医療部 こころの健康総合センター 相談支援・依存症対策課

ここまで本文です。


ホーム > 健康・医療 > 医療・医療費 > 依存症対策研修 > 令和2年度 依存症相談対応・強化研修(A-3)