第2章 手引き作成の基本的考え方

更新日:平成21年8月5日

第2章 手引き作成の基本的考え方

 
 
      2.1  手引きのねらい

           (1) 建築物の条件に応じた対策の促進

           (2) 建築主、設計者等の共通ガイダンス

      2.2  手引き作成の着眼点

           (1) 建築物の環境配慮負荷抑制の重視
 
           (2) 大阪府の施策、特性の反映

           (3) 多様な用途・規模への活用
 
           (4) 運用・管理を含む先進的な技術の紹介
  
      2.3  手引きに掲載した環境配慮技術と建築事例

           (1) 環境配慮技術項目の選定

           (2) 建築事例の選定

     印刷用 [PDFファイル/14KB]

このページの作成所属
住宅まちづくり部 公共建築室計画課 耐震・保全グループ

ここまで本文です。