令和3年(2021年)12月

更新日:2022年7月11日

12月23日(木曜日) 大阪府障がい者週間知事表彰等

表彰状を授与する知事



12月3日から9日の障がい者週間にあたり、障がい者福祉の推進に貢献された方および自立して他の障がい者の方々の模範となる方を表彰しました。また、障がい者に対する理解の促進を図るため募集した「心の輪を広げる体験作文」と「障がい者週間のポスター」の入賞者を表彰しました。
表彰式において知事は、障がい者週間知事表彰の受賞者の功績を称え、また、作文及びポスターの入賞者には、「誰もが生き生きと暮らせる社会の実現を願う思いが伝わる素晴らしい作品」と述べました。
(担当:障がい福祉企画課)

12月23日(木曜日) 各種競技の全国大会で優勝した私立学校生徒の知事表敬

大阪産業大学付属高等学校の皆さまと記念撮影をする知事関西創価高等学校の皆さまと記念撮影をする知事



全国大会で優勝した大阪産業大学附属高等学校の少林寺拳法部、関西創価高等学校のダンス部の皆さまの表敬訪問を受けました。
知事は、「優勝おめでとう。大きな舞台で、自身の力を発揮できるその精神力の強さは、本当に素晴らしい。この経験を次のステップに活かしてください」と激励しました。
(担当:私学課)

12月20日(月曜日) 令和3年度三重・奈良・大阪リニア中央新幹線建設促進大会

あいさつをする知事



リニア中央新幹線の一日も早い全線開業をめざし、三重県、奈良県、大阪府の自治体及び経済団体による「令和3年度三重・奈良・大阪リニア中央新幹線建設促進大会」を開催しました。
知事は、「リニア中央新幹線の建設によって、大阪・東京間を飛躍的に短時間で移動することが可能となり、東京圏そして大阪、関西圏が一つになることは、日本が大きく経済成長していく上で非常に重要である。リニア中央新幹線のターミナル駅は、多くの在来線、新幹線の結節点になっている新大阪駅をおいて他にないと思っている。関係者の皆さまとも協力し、一日も早い全線開業に向けて頑張っていきたい」と述べました。
(担当:鉄道推進課)

12月17日(金曜日) 大阪 MUSIC LOVER  Road to 2025

あいさつをする知事



大阪文化芸術支援プログラム2021の一環として開催した「大阪MUSIC LOVER  Road to 2025」に出席しました。
知事は、大阪ゆかりのアーティストなどが集結した本公演の冒頭あいさつにおいて、「感染対策をとりながら、生の音楽で元気になってもらいたい」と述べました。
(担当:文化課)

12月7日(火曜日) 第100回全国高校サッカー大阪代表校 阪南大学高校サッカー部の知事表敬

記念撮影をする知事



第100回全国高校サッカー選手権大会大阪代表校である阪南大学高等学校サッカー部の皆さまの表敬訪問を、府議会正副議長とともに受けました。
知事は、「全国大会への出場おめでとう。頂点をめざして頑張ってほしい」と激励しました。
(担当:私学課)

12月4日(土曜日) オリックス・バファローズファン感謝イベントでの感動大阪大賞の贈呈

オリックス・バッファローズの監督および選手たちと知事



大阪を本拠地とするオリックス・バファローズが2021年度プロ野球パシフィック・リーグで25年ぶりの優勝と、同球団所属の吉田正尚選手、山本由伸選手が、東京2020オリンピックの野球で金メダルを獲得した功績を称え、同球団のファン感謝イベントにおいて「感動大阪大賞」を贈呈しました。
知事は、「25年ぶりにリーグ優勝を果たされ、本当に素晴らしい。おめでとうございます。来年こそは日本一をめざしてもらいたい」と述べ、その功績を称えました。
(担当:スポーツ振興課)

12月1日(水曜日) 大阪文化芸術祭  That's Entertaunnent of OSAKA

あいさつをする知事



大阪文化芸術支援プログラム2021の一環として開催した「大阪文化芸術祭 That’s Entertainment of OSAKA」に出席しました。
大阪で育まれたさまざまなジャンルの文化芸術を一堂に集めた本公演の冒頭あいさつにおいて、知事は、「大阪の素晴らしいものを詰め込んだ大阪でしかできない公演。コロナ禍で、生の文化芸術に触れる機会が少なかったので楽しんでほしい」と述べました。
(担当:文化課)

 

このページの作成所属
府民文化部 府政情報室広報広聴課 広報グループ

ここまで本文です。


ホーム > 知事の動き > 令和3年(2021年)12月