令和3年(2021年)9月

更新日:2022年5月12日

9月28日(火曜日) 大阪・夢洲地区特定複合観光施設設置運営事業 事業者公募における選定結果に係る記者会見

※写真の掲載はありません



夢洲へ誘致を進めているIR(統合型リゾート)の設置運営事業予定者に「MGM・オリックスコンソーシアム」を選定したことについて、記者発表しました。
知事は、「大阪を国際都市にしていくうえで、ベイエリアが非常に重要だという視点で、府市で取り組みを進めてきた。2020年代後半の開業に向けて、国内外から多くの人が集まる世界最高水準の成長型IRを誘致していきたい」と述べました。
(担当:IR推進局推進課)


9月14日(火曜日) 大阪府、大阪市と株式会社SkyDriveとの「空飛ぶクルマ」の実現に向けた連携協定締結式

株式会社SkyDrive CEOの福澤氏、松井大阪市長と知事



大阪府は、大阪市および株式会社SkyDriveと、次世代モビリティとしての利活用が期待される「空飛ぶクルマ」の開発及び実用化などを通じて、科学技術の発展、防災機能の強化、イノベーションの創出、大阪の地域活性化、産業振興および2025年大阪・関西万博に向けた機運醸成などを推進することを目的に、連携協定を締結し、締結式に知事と松井大阪市長、株式会社SkyDrive CEOの福澤氏が出席しました。
知事は、デモ機に試乗した後、「新しいことに挑戦するのは大阪の強み。私も早く実際に飛んでいる空飛ぶクルマに乗ってみたい。SkyDrive社は国内のリーディングカンパニーであり、ぜひ一緒に空飛ぶクルマの実現に向けて積極的に取り組んでいきたい」と述べました。
(担当:成長産業振興室産業創造課)

9月11日(土曜日) 全国知事会  第28回新型コロナウイルス緊急対策本部(Web会議)

※写真の掲載はありません



全国知事会新型コロナウイルス緊急対策本部(第28回)のWeb会議に出席しました。
緊急事態宣言およびまん延防止等重点措置の延長を受けた緊急提言について知事は、「⾏動制限の緩和について、体質上の問題などでワクチンを打ちたくても打てない方に対する配慮の必要性や実証実験を⾏ったうえで、エビデンスに基づく本格実施が必要」と述べました。
(担当:地域主権課)

9月3日(金曜日) 大阪公立大学の設置認可報告会見

公立大学法人大阪 西澤理事長、辰巳砂学長予定者、松井大阪市長と知事



松井大阪市長とともに、公立大学法人大阪西澤理事長、辰巳砂学長予定者より、大阪府立大学と大阪市立大学を統合した新大学「大阪公立大学」の設置認可の報告を受けました。
今回の認可を受け2022年4月に、1学域11学部の幅広い学問領域と15の大学院研究科を含め、約1万6千人の学生を擁する国内最大規模の公立総合大学が開学します。
知事は、「正式に開学が決定されたことをうれしく思う。新大学には、大阪の成長と発展に寄与する『知の拠点』として、大阪を支えていただき、世界にも羽ばたいてもらいたい」と述べました。
(担当:府民文化総務課)


9月2日(木曜日) 新型コロナウイルス感染症の自宅療養者に対する往診等に関する共同記者会見

※写真の掲載はありません

大阪府と府医師会とが連携し、自宅療養者への平日・日中における往診など(健康観察・相談含む)の体制を強化するため、複数の診療所からなる往診チームの体制確保にかかる経費へ支援を行うと発表しました。
知事は、「自宅療養されている方が増加しており、自宅療養中にお亡くなりになる人を一人でも少なくしていくためにも、できるだけ早い段階で治療介入し、医療の手が差し伸べられるような状況にしていくことが非常に重要である」と述べました。
(担当:感染症対策支援課)

このページの作成所属
府民文化部 府政情報室広報広聴課 広報グループ

ここまで本文です。


ホーム > 知事の動き > 令和3年(2021年)9月