蜻蛉池公園

更新日:令和元年7月12日

どうして、蜻蛉(とんぼ)池公園っていうの?

 太古の昔から多くのため池が作られ、農業用水として、大阪の人々の生活を支えてきました。また人間のためだけでなく、「とんぼ」をはじめとする水辺の生き物たちにとっても大切な命を育む場所でもありました。

 そんな多くのため池がある中で、この周辺の池は「ダンボ池」や「ドンボ池」と呼ばれ江戸時代に語呂の良い「トンボ池」に改名されたのが公園の由来です。実際に周辺の池では「おにやんま」、「あかとんぼ」や「しおからとんぼ」などの多くのトンボが生息していることから「とんぼ池公園」という名前になりました。

公園の管理

 蜻蛉池公園は、指定管理者制度に基づき、平成30年4月1日から平成35年3月31日までの期間を、次の指定管理者が管理しています。

    指定管理者の住所及び名称 :  大阪府岸和田市西之内町20−40     泉州緑化グループ

 指定管理者制度の概要等は、指定管理者制度のページでご覧いただけます。

公園の最新情報等のご案内

 蜻蛉池公園の最新情報、公園案内、施設案内等を指定管理者のホームページでご覧いただけます。ホームページアドレスは、http://www.osaka-park.or.jp/rinkai/tonbo/です。(外部サイトを別ウインドウで開きます)

公園施設のご利用案内

■主要施設

 大芝生広場、子供の国(チョウの遊具・トンボの遊具)、水と緑の音楽広場、花木園、水仙卿、球技広場(1面)、テニスコート(16面、うちセンターコート2面)、憩いの広場休憩所、スポーツハウス

  • 球技広場は、軟式野球、ソフトボール、キックベースボール、サッカー、ラクロス、運動会の利用が可能です。

 当公園の球技広場・テニスコートを利用するには、オーパスシステムに登録する必要があります。
 オーパスシステムとは、大阪府と14市1町が共同で開発・運用している公共スポーツ施設予約システムです。
 詳細は大阪電子自治体推進協議会の「オーパス・スポーツ施設情報システム」のホームページをご覧ください。
 大阪電子自治体推進協議会の「オーパス・スポーツ施設情報システム」のホームページアドレスは、http://opas.jp/です。(外部サイト)

問合わせ先

  • 公園の利用・管理については、公園管理事務所へ
    住所は、大阪府岸和田市三ケ山町大池尻701
    電話番号は、072−443−9671です。
  • 球技広場・テニスコートの利用については、スポーツハウスへ
    電話番号は、072−441−8451です。
  • 公園内の工事ほかについては、大阪府岸和田土木事務所都市みどり課へ
    住所は、大阪府岸和田市野田町3丁目13番2号です。
    電話番号は、072−439−3601です。

公園への交通アクセス
 電車・バス

  • JR阪和線「下松駅」から南海バス 道の駅愛彩ランド行き「蜻蛉池公園前」下車すぐ
  • 南海本線「岸和田駅」から南海バス 道の駅愛彩ランド行き「蜻蛉池公園前」下車すぐ

 

  • 府道39号岸和田港塔原線「真上町」交差点(信号なし)を東進、約1.5kmで駐車場着
  • 国道170号線道の駅(愛彩ランド)交差点を北進、約0.7kmで駐車場着

このページの作成所属
都市整備部 岸和田土木事務所 都市みどり課

ここまで本文です。