健康おおさか21


ここから本文です。

更新日:令和3年6月22日

   健康おおさか21推進府民会議は平成31年3月31日をもって廃止いたしました。   

 これまでの健康づくり関係者及び関係団体の皆様のご支援・ご協力に感謝申し上げます。
 今後、大阪府健康づくり推進条例に基づき新たな会議体を設置し、府民の健康づくりを推進していく予定です。

 健康おおさか21推進事業

 「21世紀の健康づくり運動」として、府民のみなさん自らがどのような健康づくりを実践したらよいかを示すとともに、府や市町村、健康づくりの関係機関・団体等が取り組むべき健康づくり施策の方向について具体的な目標を示し、全ての府民が健やかで心豊かに生活できる活力ある社会の現実を目指す府民運動です。

府民運動としての取り組み

第2次大阪府健康増進計画及び健康おおさか21で取り組む、以下の6つの生活習慣に重点をおいています。
 
  ●栄養・食生活
   (1)減塩の推進 (2)食環境の整備 (3)食育の推進
  ●身体活動・運動
   (1)生活習慣病の予防 (2)健全なからだづくり (3)介護予防事業との連携
  ●休養・睡眠
   (1)健やかな生活習慣の確立 (2)労働環境の改善
  ●たばこ
   (1)正しい知識の普及啓発 (2)禁煙サポートの推進 (3)受動喫煙防止の推進
  ●アルコール
   (1)多量飲酒防止の推進 (2)未成年者の飲酒防止 (3)妊娠中等の飲酒防止
  ●歯と口の健康
   (1)歯周病予防の推進 (2)定期的な歯科健診受診の推進 (3)幼児むし歯予防の推進

府民運動の推進にかかる計画

「健康おおさか21」府民運動を推進し、「第2次大阪府健康増進計画」に掲げる目標の達成を目指します。
 
 ・「健康おおさか21」計画の理念である「全ての府民が健やかで心豊かに生活できる活力ある社会の実現」を継承し、平成25年3月第2次大阪府健康増進計画を策定しました。

国民運動としての取組み(スマート・ライフ・プロジェクト)

「健康寿命をのばしましょう。」をスローガンに、国民全体が人生の最後まで元気に健康で楽しく毎日が送れることを目標とした厚生労働省の国民運動です。
運動、食生活、禁煙の3分野を中心に、具体的なアクションの呼びかけを行っています。
2014度からは、これらのアクションの他、健診・検診の受診を新たなテーマに加え、更なる健康寿命の延伸を、プロジェクトに参画する企業・団体・自治体と協力・連携しながら推進しています。
詳細はスマート・ライフ・プロジェクトのホームページ(外部サイト)をご覧ください。

このページの作成所属
健康医療部 健康推進室健康づくり課 企画・データヘルス推進グループ

ここまで本文です。