大阪府の不妊対策事業

更新日:令和3年6月4日

大阪府では、不妊に悩む方々への支援を行っています

 おおさか不妊専門相談センター(外部サイトを別ウインドウで開きます)
☆不妊専門相談センターを開設しています。

 ○不妊・不育にまつわる電話相談
  06−6910−8655(専用ダイヤル)

  (電話相談日時)
  第1・第3水曜日 10時00分から19時00分まで
  第2・第4水曜日 10時00分から16時00分まで  
  第1から第4金曜日 10時00分から16時00分まで
   ※第5水曜日・第5金曜日・祝日は除く
  第4土曜日 13時00分から16時00分まで
   

 ○不妊・不育にまつわる面接相談
 06−6910−1310(予約専用)

 (面接相談日時)
  第4土曜日  14時00分から17時00分までの間で4組(面接30分/組+15分(準備・記録))×4組

 〇不妊・不育に悩む人のための不妊カウンセリング
 06−6910−1310(予約専用)

 (カウンセリング実施日)
 ・毎  月: 第1土曜日 13時00分から17時00分まで(※5月、1月は第2土曜日)
 ・偶数月: 第3火曜日 16時00分から20時00分まで
 ・奇数月: 第3火曜日 13時00分から17時00分まで
 
 (相談時間)
 1人(1組)50分 4人(4組)/1日
 

  《面接相談・カウンセリング予約受付日時》
  火曜日−金曜日 13時30分から18時00分まで 18時45分から21時00分まで(祝日は除く)
  土曜日・日曜日   9時30分から13時00分まで 13時45分から18時00分まで


 不妊に悩む方への特定治療支援事業へ(別ウインドウで開きます)

☆特定不妊治療にかかる治療費助成を行っています。
  体外受精・顕微授精などの高額な治療を受ける夫婦の経済的な負担を軽減するため、これらの治療に要する費用の一部を助成する制度です。 

このページの作成所属
健康医療部 保健医療室地域保健課 母子グループ

ここまで本文です。