人権啓発講演会2022

更新日:2022年5月25日

令和4年度 人権啓発講演会 「ヤサシイハナをサカセマショウ」 
木村花さんが望んだやさしい世界を思いながら

 大阪府では、インターネットやSNSの誹謗中傷や差別的な書込みの解消に向けた取組みを行っています。
 このたび、令和4年度の事業の一環として、SNS上での誹謗中傷で被害を受けた木村響子さんを講師としてお招きし、講演会を開催いたします。

 令和2年5月、SNSでの誹謗中傷により最愛の娘である木村花さんを失った母、木村響子さんが、その哀しみ、苦しみ、無力さに苛(さいな)まれる中で、せめて花さんのためにしてやれることはないかと考え、誹謗中傷の被害者も加害者も減らすことを目標に、様々な啓発活動を行なっています。

 講演では、2度とこのような哀しいことが起こらないよう、少しでも花さんの望んだやさしい世界に近づけられるために必要なことについて、ご講演いただきます。

 ※新型コロナウイルス感染症対策等の事情により、オンラインによる開催などに変更となる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
 ※講演会にご参加いただくためには事前の申込が必要となっています。申込方法はこのページをご参照ください。

講演会案内チラシ

人権啓発講演会案内チラシ [PDFファイル/4.27MB]

講演会の詳細

◎日時
 令和4年7月31日(日曜日)午後2時開演(午後1時30分開場)

◎場所
 大阪市立阿倍野区民センター 
 https://abeno-cc.net/
 大阪市阿倍野区阿倍野筋ー19−118
 ・大阪メトロ谷町線「阿倍野」駅 6番出入口から西へ70m
 ・JR「天王寺」駅又は大阪メトロ「天王寺駅」から南へ800m

◎講演
 「ヤサシイハナをサカセマショウ」 木村花さんが望んだやさしい世界を思いながら
 講師:木村 響子さん(NPO法人 Remember HANA 代表)

◎募集人数
 300名先着順事前申込が必要です)

申込期間

 令和4年5月25日(水曜日)から ※定員に達ししだい締め切ります。
 募集状況につきましては、このページにてお知らせします。

 【 現在、定員に空きがございますので「募集中」です 】

申込方法

 お申込みはこちら(外部サイトを別ウインドウで開きます)から。
 ・連絡先メールアドレスは、代表者の方のメールアドレスをご記入ください。
 ・お申込み以降のご連絡はメールにて行いますので、メールアドレスは必ずご記入ください。
 ・「@shinsei.pref.osaka.jp」からのメールを受信できるように設定してください。

お問合せ先

 大阪府 府民文化部 人権局 人権企画課 教育・啓発グループ
 電話 06−6941−0351(代表) 内線2320

 

令和3年度 人権啓発講演会
 「突然、僕は殺人犯にされた」 インターネットと人とのかかわり合い

 大阪府では、インターネットやSNS上での誹謗中傷の解消に関する取り組みの一環として、身に覚えのない事件の殺人犯であると、SNS上で言われなき誹謗中傷を受け続けたスマイリーキクチ氏を講師としてお迎えし、講演会を開催しました。
 
講演会チラシ 

 講演会チラシ 講演会チラシ [PDFファイル/964KB] 

■内容

◎日時
 令和3年7月3日(土曜日) 午後2時開演(午後1時30分開場)

◎場所
 ドーンセンター(大阪府立男女共同参画・青少年センター)
 大阪市中央区大手前1丁目3番49号
 ・京阪「天満橋」駅、Osaka Metro谷町線「天満橋」駅 1番出口から東へ約350m
 ・JR東西線「大阪城北詰」駅 2号出口より土佐堀通り沿いに西へ約550m

◎講演 
 「突然、僕は殺人犯にされた」 インターネットと人とのかかわり合い
 講師:スマイリーキクチ氏(お笑い芸人)

◎講師経歴・活動歴
 1972年東京都北千住生まれ
 1993年より 漫才コンビ「ナイトシフト」として1年半活動後、コンビ解散、
 現在は、毒舌漫談スタイルのピン芸人としてテレビ・ラジオ等ご活躍中。
 1999年、身に覚えのない事件の殺人犯だとネット上で書き込まれ、言われなき誹謗・中傷を受け続ける。
 2011年、著書『突然、僕は殺人犯にされた』 −ネット中傷被害を受けた10年間−発刊され話題に。
 現在は、お笑い芸人として活躍するなか、ご自身の体験を基に、ネット犯罪の恐怖、その対策などについて各地で講演活動中。

◎募集人数 250名

■申込期間・申込方法

 本講演会は終了しました。
 

このページの作成所属
府民文化部 人権局人権企画課 教育・啓発グループ

ここまで本文です。