どうして事業所排水対策が必要なの?

更新日:平成30年3月6日

どうして事業所排水対策が必要なの?

 大阪府では、河川や大阪湾の水質改善のため、工場・事業場の排水規制や下水道整備・合併処理浄化槽の設置促進などの排水対策を行っています。
 しかし、小規模事業場の排水が、処理されないまま排出されることも多く、特に流量の少ない河川では大きな環境影響を与えてしまうこともあり、川や海を汚す一因ともなっています。
 近年の環境問題への関心の高まりのなかで、事業者自らが努力して、環境に与える影響を少なくし、より豊かな環境の保全や創造をするよう求められています。
 かけがえのない水環境を守るため、みなさまのご理解とご協力をお願いします。

このページの作成所属
環境農林水産部 環境管理室事業所指導課 水質指導グループ

ここまで本文です。


ホーム > 環境・リサイクル > 生活環境保全 > 事業所排水の改善 > どうして事業所排水対策が必要なの?