令和3年度 建設事業評価

更新日:令和3年8月6日

 建設事業評価は、建設事業の効率性及び実施過程の透明性の一層の向上を図るため、府又は府が設立する地方独立行政法人が実施する建設事業(総事業費1億円以上の事業に限る。ただし、災害復旧、補修、改修及び維持管理に係るものを除く。)を対象に実施しています。

大阪府建設事業評価審議会はこちら(行政経営課HP)

外部評価案件(都市整備部事業)

大阪府建設事業評価審議会都市整備部会はこちら(事業企画課HP)

内部評価案件(都市整備部事業)

事前評価

 総事業費が1億円以上10億円未満の事業の事前評価については、事業担当部局において評価を実施し、結果を公表します。

事前評価一覧
事業種別事業名評価調書・図面
交通安全一般府道 新家田尻線 歩道整備及び大正大橋架け替え事業調書・図面 [PDFファイル/365KB]

再評価・再々評価

 総事業費が1億円以上10億円未満の事業及び事業費による工事進捗率が80%以上の事業の再(再々)評価については、事業担当部局において評価を実施し、結果を公表します。

事後評価

 総事業費が10億円以上の事後評価については、事業担当部局において実施し、結果を公表します。 

このページの作成所属
都市整備部 事業管理室事業企画課 総合調整グループ

ここまで本文です。


ホーム > 令和3年度 建設事業評価