看護師勤務環境改善施設整備事業

更新日:2021年9月24日

看護師勤務環境改善施設施設整備費補助金

1 制度の概要

 府内の病院においてナースステーションの拡充、処置室及びカンファレンスルームの拡張など看護職員の勤務環境の改善を図る施設整備に要する経費の一部を補助する。

2 補助対象施設

 次の条件を満たし、以下の(1)から(3)のいずれかに該当する病院

  • 看護業務見直し改善検討委員会等を設置し、申し送り時間の改善や省力化機器の導入等看護業務の改善に積極的に取り組んでいること。
  • 院内研修等独自に離職防止対策を実施していること。

    (1)医療法第7条の規定により許可を受けた病床数が200床未満
    (2)医療法第7条の規定により許可を受けた病床数のうち精神病床が80%以上
    (3)患者のうち65歳以上の者の占める割合が60%以上

3 補助基準等

 [補 助 額]  基準面積 × 基準単価 × 1/2

 [基準面積]  看護単位 × 50平方メートル

 [基準単価]  1平方メートルあたり111,930円

※ 1平方メートル当たりの実面積及び実単価が(入札・契約後)、上表の基準面積及び基準単価を下回る場合は、実面積及び実単価を基準面積及び基準単価とする。

4 その他注意事項

  補助事業を行うために締結する契約手続等の条件があります。詳しくは上記1の交付要綱をご確認ください。

    上記補助金の導入を検討されている場合は、必ず事業実施の前年度に行う意向調査の際に回答してください。

  ※令和4年度事業にかかる意向調査の提出については、こちらに掲載しています。

   補助金の交付を希望する場合は、令和3年10月8日(金曜日)までに必要書類をご提出ください。

5 本件担当及び問い合わせ先

 大阪府健康医療部 保健医療室 医療対策課 医療人材確保グループ

 〒540−8570 大阪市中央区大手前2丁目1−22 大阪府庁本館6階

   Tel 06−6941−0351(内線3982) FAX 06−6944−6691

   E-mail :   kango-g04@gbox.pref.osaka.lg.jp

                               

このページの作成所属
健康医療部 保健医療室医療対策課 医療人材確保グループ

ここまで本文です。