看護の仕事とは

更新日:平成23年5月17日

多くの人の健康を守って社会に大きく貢献するとともに、あなたの人生を豊かにする仕事です。

医療専門職として期待されています

資格は永続性があり、今後、社会保障制度の充実とともに、いっそう尊重される医療専門職です。

家庭生活においても役立ちます

あなた自身の家庭生活の中でも、看護の知識・技術が大いに役立ちます。

進む道は多方面に・・・

看護職として活躍できる仕事の範囲は、ますます広がり、その役割は、重要になってきています

仕事と働き先

職種

仕事の内容

主な働き先

保健師

家庭で療養している人に生活上の指導をしたり、その家族に家庭看護のしかたを教える。赤ちゃんの育て方や健康生活についての保健指導をする。

保健所、市町村保健センター、地域包括支援センター、学校、幼稚園、各種社会福祉施設、健康保険組合、企業、保健師・看護師等学校養成所など

助産師

分娩の介助をする。妊産婦と赤ちゃんの保健指導をする。家族計画の指導をする。

病院、診療所、助産所、各種社会福祉施設、保健所、助産師・看護師等学校養成所など

看護師

病気やケガで入院している人や家庭で療養している人達の看護や援助をする。

病院、診療所、訪問看護ステーション、特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、各種社会福祉施設、各種介護保険サービス事業所、保健所、企業の医務室、看護師等学校養成所など

准看護師

医師や看護師の指示によって、病気やケガで入院している人や家庭で療養している人達の看護や援助をする。

病院、診療所、訪問看護ステーション、特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、各種社会福祉施設、各種介護保険サービス事業所など

このページの作成所属
健康医療部 保健医療室医療対策課 医療人材確保グループ

ここまで本文です。