介護職・介護業務の魅力発信の取組みについて

更新日:2022年9月12日

 大阪府 介護職・介護業務の魅力発信について

大阪府では介護の仕事が社会的に認知・評価され、若い世代の方々を中心に魅力ある職業として選択されるきっかけとなるよう介護職・介護業務の魅力発信に取り組んでいます。

令和4年度 介護職・介護業務の魅力発信等事業

大阪府介護人材確保事業に関するPR動画をYouTubeにて配信しています。また、9月から11月にかけてよしもとのタレントによる介護職・介護業務の魅力発信番組をYouTubeにて生配信いたします。番組ではタレントとともに介護職員の方に出演いただき、魅力発信に関するエピソードや職場紹介などを行います。

令和3年度 介護イメージアップ戦略事業

よしもとのタレントによる介護職魅力発信動画の配信や知事からの介護従事者に対する感謝のメッセージの掲載の他、11月11日「介護の日」には府内施設のブルーライトアップに加え、ライブイベントを実施しました。

令和2年度 「介護の日」普及啓発の取り組み

知事からの介護従事者に対する感謝のメッセージ動画の配信と11月11日「介護の日」に府内施設のブルーライトアップを実施しました。

令和元年度・平成30年度の取組み

介護のお仕事デジタルブックの作成や、介護の魅力発信のためのプロモーションビデオの配信などを実施しました。

このページの作成所属
福祉部 地域福祉推進室福祉人材・法人指導課 人材確保グループ

ここまで本文です。


ホーム > 福祉・子育て > 福祉基盤整備 > 介護職・介護業務の魅力発信の取組みについて