中学校給食

更新日:令和2年11月10日

【事業概要】

中学校給食の実施は、学校給食法上、設置者(市町村)の努力義務とされておりますが、大阪府における実施率は、
全国で最も低い状況となっています。

大阪府教育委員会では、平成21年度からスクールランチ事業を実施し、中学生の食の充実を支援してきましたが、
財政上の課題や喫食率の低迷などにより、実施は数市にとどまっていました。

そこで、学力や体力をはじめ、中学生の成長の源となる「食」を充実させ、大阪の教育力の向上につなげるため、
府内で中学校給食を広げるべく、平成23年度から平成27年度までの5年間で総額246億円の
債務負担行為の予算を計上し、市町村への財政的な支援を行いました。

中学校給食導入促進事業 補助制度の概要(案) [PDF/344KB] [Word/37KB]

大阪府内公立中学校の給食等の実施状況(平成23年3月末現在) [Excel/37KB]

中学校給食導入実施計画書の提出状況について(令和2年10月末現在)[PDF/540KB] [Word/31KB]                          

<参考> 大阪府公立中学校スクールランチ等推進協議会 最終報告書(平成21年2月) [PDF/963KB] [Word/2.13MB]

このページの作成所属
教育庁 教育振興室保健体育課 保健・給食グループ

ここまで本文です。