令和6年度人生会議(ACP)支援実践人材育成研修事業

更新日:2024年5月8日

事業の目的

本事業は、地域で活動する看護職等が、講義とロールプレイを通して人生会議(ACP)の基礎知識を学び、府民に対し人生会議(ACP)を実践できる人材育成をめざします。

研修内容

(1)研修日程、場所

府内全域で、計22回開催。

詳細は、一般社団法人大阪府訪問看護ステーション協会のホームページをご参照ください。
ACP研修開催一覧(外部サイト)

(2)主催

一般社団法人大阪府訪問看護ステーション協会 教育ステーション

(3)参加条件

地域で活動する医療・介護・福祉専門職等
(医師、看護職、セラピスト、MSW、ケアマネジャー、介護職、看護学生等)

(4)応募方法

以下のURLから、各ステーションの問合せ先にご連絡ください。
ACP研修開催一覧(外部サイト)

このページの作成所属
健康医療部 保健医療室保健医療企画課 在宅医療推進グループ

ここまで本文です。


ホーム > 健康・医療 > 医療機関・医療人材 > 人生会議(ACP)相談対応支援事業について > 令和6年度人生会議(ACP)支援実践人材育成研修事業