本会議の傍聴について

更新日:令和3年10月14日

本会議の傍聴


●新型コロナウイルス感染症の予防及び拡大防止のため、
   本会議及び委員会の傍聴については、ご遠慮いただきますよう、ご理解とご協力をお願いします。

●本会議及び委員会については、府議会ホームページのライブ中継・録画配信をご視聴ください。
  
ライブ中継・録画配信は、こちらをご覧ください(外部サイト)。

 新型コロナウイルス感染症対応に伴う本会議傍聴の取扱い】

  1. 府庁本館に入館される方の検温を実施しております。
    体温が37.5度以上の方は、入館をご遠慮いただきます。


  2. 入室時には、必ず手指を消毒してください。
    傍聴時は、必ずマスク(不織布マスクを推奨)を着用してください。
    フェイスシールド及びマウスシールドの着用では入室できませんので、ご了承ください。

  3. 一定の間隔をあけて着席していただくため、定員は52人(別途、車いすスペース2台分あり)とします。
    なお、傍聴者が定員を超えたときは、テレビ傍聴室(定員20人)にお入りいただけます。


 本会議を傍聴してみませんか?

府議会では、本会議がどのように進められているかを、どなたでも傍聴することができます。
本府の本会議場は、実際に使用されている全国の地方議会のなかで最古の施設です。歴史ある本会議場で、本会議を傍聴してみませんか?

 傍聴受付

大阪府議会の会議日程はこちらをご覧ください。傍聴受付は開会予定時刻の15分前から行います。先着順に傍聴券を交付いたします。
また、傍聴に際してご要望、ご相談等ありましたら、下記問合わせ先までご連絡ください。

 案内図

本会議を傍聴される方は、傍聴者専用階段から3階まで上がってください。
傍聴者専用階段は、南玄関から入って右手の通路を直進し、正面階段を裏側にまわり、奥の通路を進んだところの左側にあります。

※一般来庁者の方は、原則南玄関からの入館となります。

 aa

補助が必要な方へ

 耳の不自由な方へ

難聴で耳の不自由な方にも快適に傍聴していただけるよう、聞こえをよくするヒアリングループ補聴システムを設置しています。
補聴器または人工内耳をお持ちの方は、Tモードに切り替えてご利用ください。
お持ちでない方は、受信機を貸出しております(先着3名)ので、当日職員にお申し付けください。
事前予約により手話通訳者も配置できます。詳しくは手話通訳による傍聴(こちら)をご覧ください。

 車いすをご使用の方へ

車いすをご使用のまま傍聴できるよう、専用スペースを設けています。
本会議を傍聴される方は、府庁本館1階正門近くのエレベータ横に案内電話を設置しています。その電話で係員をお呼びください(受話器を上げるだけでつながります)。 
案内電話は、通用口からスロープを上がり、正面突き当りを左折し、通路を進んだところ左側のエレベーターの横にあります。

※車いすをご使用の方は、通用口からの入館となります。


aaa

傍聴席の様子

本会議                         傍聴席

          (傍聴席からの眺め)                                        (傍聴席)

一階傍聴階段           3階傍聴受付

   (1階傍聴者専用階段から傍聴席に向かいます)                           (3階で受付を行います) 

エレベーター             ヒアリングループマーク
                                                                          ヒアリングループマーク
 (車いすの方は正門近くのエレベーターをご利用ください)              (ヒアリングループはこのマークの近くでご利用ください)

【問合わせ先】

大阪府議会事務局 議事課  電話番号 06−6944−9351 FAX番号 06−6946−6247

このページの作成所属
議会事務局 議事課 委員会グループ

ここまで本文です。