流域下水道事業における物品調達

更新日:令和3年9月27日

流域下水道事業の物品調達手続きの変更について(令和3年10月から)

大阪府流域下水道事業に関連する物品調達については、平成30年度より下記の手続きにより運用してきましたが

令和3年10月より「大阪府電子調達(電子入札)システムでの電子見積合せ」に移行します。

◇概要

 「電子見積合せ」とは、オンラインで調達案件の公開と見積受付を行い、最も安価な見積を提出した事業者から調達を行う手続きです。

◇参加資格

 電子見積合せに参加するためには、入札参加資格の登録が必要となります。

 (対象業務:物品の購入 必要となる入札参加資格:物品・委託役務関係競争入札参加資格)

 ※入札参加資格を登録済みの事業者のみなさまについては、あらためて入札参加資格を登録していただく必要はありません。

◇その他、電子見積合せに関する情報及びお問い合わせについてはコチラを確認ください。

 電子見積合せシステム事業周知チラシ [PDFファイル/1.13MB]

物品調達の手続きについて(令和3年9月末まで)

大阪府流域下水道事業は、平成30年4月1日より地方公営企業法の財務規定を適用しました。

これに伴い、大阪府流域下水道事業に関連する物品調達については、下記の手続きで実施しておりますのでご確認ください。

物品調達の概要・流れ

大阪府下水道室及び流域下水道事務所から発注する物品調達に関する情報及び結果を掲載しています。

◇同意事項(必ずお読みください) [Wordファイル/20KB][PDFファイル/93KB] 

◇物品調達の概要・流れ [Wordファイル/21KB][PDFファイル/518KB] 

◇見積書等の様式  [Excelファイル/130KB][PDFファイル/964KB] 

◇その他

 大阪府の「物品・委託役務関係競争入札参加資格」の各種手続案内については、コチラ(外部サイト)を確認ください。

 同意事項に記載のとおり、大阪府の入札参加停止期間中の方は参加ができませんので、

 「大阪府入札参加停止一覧(物品・委託役務)」(外部サイト)より確認ください。

【注意事項】

・見積合せに参加される方は、同意事項をご確認の上、仕様書に記載の見積書提出先へ、見積書提出期限までに見積書を持参、郵送等、電子メール及びファクシミリのいずれかの方法により提出してください。

・契約書を省略する案件については、見積書提出期限をもって契約締結となり、予定価格の範囲内で最も少額の見積額を提示された方が採用者となります。

・採用者が契約を辞退した場合、大阪府の入札参加資格停止措置及び一定期間の物品調達見積合せに参加できなくなりますのでご注意ください。

・見積額の記入にあたっては、桁間違い等にくれぐれもご注意ください。

・見積書提出の際、コピーなど控えを必ずお取りください。

・見積額は、消費税及び地方消費税額を除いてください。

・案件を取り下げる場合もありますので、恐れいりますが見積書をご提出いただく前に、再度、当ウェブページをご確認ください。

・案件番号が連番とならずに抜けているものは欠番です。

物品調達案件情報(令和3年度公表分)

◇月別案件情報(下記をクリックして頂きますと、流域下水道事務所別の案件情報を確認できます)

 令和3年度公表分(外部サイト)

【流域下水道事業の物品調達手続きについて】

※9月16日(木曜日)公開が、最終の新規案件公開です。

※10月1日から「大阪府電子見積合せ」に移行します。

【9月の調達結果の公開について】

※9月2日、9日公開案件(見積提出期限が9月15日12時)は、9月21日(火曜日)に調達結果を公開します。

物品調達案件情報(過年度公表分) 

過年度に実施しました物品調達案件については、下記よりご確認ください。

◇月別案件情報(下記をクリックして頂きますと、流域下水道事務所別の案件情報を確認できます)

 令和2年度公表分(外部サイト) 

 令和元年度公表分(外部サイト)

 平成30年度公表分(外部サイト)

このページの作成所属
都市整備部 下水道室経営企画課 経営グループ

ここまで本文です。


ホーム > 都市計画・都市整備 > 下水道 > 流域下水道事業における物品調達