大阪市町村スマートシティ推進連絡会議(GovTech大阪)

更新日:令和3年8月2日

大阪市町村スマートシティ推進連絡会議(GovTech大阪)の概要

大阪府と府内全市町村が、情報システムや情報ネットワーク等に関する情報の交換や共有を行うとともに連携・協働を図ることを目的として設立しています。
なお、大阪電子自治体連絡会は令和3年2月1日をもちまして、大阪市町村スマートシティ推進連絡会議(GovTech大阪)に統合しました。

 ○  主な取組

  1. 市町村の情報化及びスマートシティ化に関する調査研究
  2. 情報システム及び情報ネットワーク等の共同調達
  3. LGWAN(エルジーワン)府域ネットワーク運営連絡会の運営
  4. 情報セキュリティ技術セミナー等の開催
  5. 各種情報政策に関する情報交換  等

 ○  事業者の皆様
    今後、府内市町村(及び大阪府)の共同調達にかかる公告などは本ページに掲載予定です。
    共同化するのは主に調達部分であり、契約は各参加団体と締結していただく必要がありますので、事前に事業者登録をお願い申し上げます。

共同調達案件情報

 〇チャットツール導入業務

大阪府内市町村の自治体内部における日常業務のコミュニケーションの効率化をはじめ、出張時や災害発生時等のコミュニケーションの円滑化、自治体間のコミュニケーションの活性化、在宅勤務の推進を目的として、チャットツールの共同調達を実施する。

〇電子申請システムB導入業務

行政手続きのオンライン化は、住民が自宅等で手続きができることによる利便性の向上に加え、新型コロナウイルス感染症の拡大防止にも資する。住民の生活の質(QoL)の向上や新型コロナウイルス感染症の拡大防止を目的として、電子申請システムの共同調達を実施する。

※電子申請システムA導入業務から仕様(機能)を絞ったスモールスタートプラン

 〇電子申請システムA導入業務

行政手続きのオンライン化は、住民が自宅等で手続きができることによる利便性の向上に加え、新型コロナウイルス感染症の拡大防止にも資する。住民の生活の質(QoL)の向上や新型コロナウイルス感染症の拡大防止を目的として、電子申請システムの共同調達を実施する。

※法人認証機能や代理申請機能を備え、あらゆる行政手続きのオンライン化に対応できるプラン

連絡先

    大阪市町村スマートシティ推進連絡会議(GovTech大阪)事務局
    (スマートシティ戦略部戦略推進室地域戦略推進課市町村DXグループ)
    Tel:06-6210-9097
    お問合せはこちら

このページの作成所属
スマートシティ戦略部 戦略推進室地域戦略推進課 市町村DXグループ

ここまで本文です。


ホーム > 府政運営・市町村 > 府政情報 > 大阪市町村スマートシティ推進連絡会議(GovTech大阪)