各種月間

更新日:令和2年11月27日

路上軽油抜取調査強化月間

 近畿2府4県(*)では、平成19年度から環境月間である6月を「路上軽油抜取調査強化月間」と位置付け、軽油等の見本品の路上抜取調査を集中的に実施することによって、不正軽油を追放するとともに、軽油引取税の適正課税の推進と脱税の防止を図っています。 

 * 近畿2府4県  ・・・  滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県

  過去の実績

府採取本数

近畿全体

採取本数

平成29年度

512

平成30年度

427

令和元年度

25

491

※令和2年度においては、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から「路上軽油抜取調査強化月間」の実施を見送りました。

 

不正軽油追放強調月間

 近畿2府4県(*)では、毎年10月を「不正軽油追放強調月間」と位置付け、共同事業として、石油製品の販売業者及び軽油消費者等の事業所に赴き、軽油等の見本品の抜取調査等を集中的に実施することによって、不正軽油を追放するとともに、軽油引取税の適正な課税の推進と脱税の防止を図っています。 
 なお、全都道府県が同一日に実施する「全国一斉路上軽油抜取調査」にも同月間の取組みの一環として参加しています。

  * 近畿2府4県  ・・・  滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県

 過去の実績

 

府採取本数

近畿全体
採取本数
平成30年度

105

1,027

令和元年度

194

1,117

令和2年度

181

1,074

<参考:令和2年度近畿府県路上軽油追放協調月間チラシ>
追放強調月間チラシ 

このページの作成所属
財務部 税務局徴税対策課 軽油対策グループ

ここまで本文です。