6月は環境月間です(6月5日は環境の日)

更新日:2022年5月27日

 1972年6月5日からストックホルムで開催された「国連人間環境会議」を記念して、国連は6月5日を「世界環境デー」と定めています。
 我が国では、平成5年に制定された「環境基本法」において6月5日を「環境の日」とし、また、環境庁の提唱により平成3年から6月を「環境月間」としています。
 事業者及び国民の間に広く環境の保全についての関心と理解を深めるとともに、積極的に環境の保全に関する活動を行う意欲を高めるという、「環境の日」の趣旨をふまえ、毎年6月は「環境月間」として、全国で様々な取組みが行われています。

#環境の日はグリーン

 kankyodaygreen
 
 環境の日である6月5日に日本全国で「環境の日」グリーンライトアップキャンペーンが実施されます。
 府内では、以下の施設のライトアップカラーが、環境をイメージした「グリーン」に変わります。

施設名期間・日時間
海遊館6月5日18時30分〜21時15分
関電ビルディング6月5日日没〜23時
近畿産業信用組合本店ビル6月1日〜10日18時40分〜23時55分
宝塚大学 大阪梅田キャンパス6月4日〜5日日没〜夜明け
天保山大観覧車6月5日日没〜22時
道頓堀グリコサイン5月30日〜6月5日日没30分後〜21時
ドーンセンター6月5日日没〜21時30分
ドン・キホーテ 道頓堀店 大観覧車えびすタワー6月5日12時〜23時
万博記念公園太陽の塔6月5日日没〜23時
東大阪市花園ラグビー場6月5日日没〜20時
藤井寺市生涯学習センター アイセルシュラホール6月5日19時〜21時

 府民や事業者の皆様におかれましては、省エネや再生可能エネルギーの活用、廃棄物の3R、グリーン購入の促進、みどり・自然環境の保全や環境学習など、様々な取組みについてこの機会に考え、行動してみてください。

 具体的な取組み例はこちら
 

 国連では、2030年までの国際目標として「持続可能な開発目標(SDGs)」が2015年9月に策定されました。環境月間の取組みは、SDGsに掲げる17のゴールのうち以下の11のゴールの達成に寄与するものです。
  

 大阪府では、SDGsの推進を図り、SDGs先進都市をめざします。

関連サイト

 ・環境省ホームページ『6月5日は環境の日 6月は環境月間です』(外部サイト)
 

このページの作成所属
環境農林水産部 脱炭素・エネルギー政策課 府民共創グループ

ここまで本文です。


ホーム > 環境・リサイクル > 地球環境 > 地球環境事業のご案内 > 6月は環境月間です(6月5日は環境の日)