大阪府視覚障がい者等の読書環境の整備の推進に関する計画(読書バリアフリー計画)

更新日:令和3年3月30日

大阪府視覚障がい者等の読書環境の整備の推進に関する計画(読書バリアフリー計画)とは

令和元年6月28日に、「視覚障害者等の読書環境の整備の推進に関する法律」が公布・施行されました。
   この法律
は、視覚障がい、発達障がい、肢体不自由その他の障がいにより、視覚による表現の認識が困難な者の読書環境の整備を総合的かつ計画的に推進することにより、障がいの有無にかかわらず、すべての国民が等しく読書を通じて、文字・活字文化の恵沢を享受することができる社会の実現に寄与することを目的としており、地方公共団体においても、国の基本計画を勘案し、その地域の実情を踏まえた視覚障がい者等の読書環境の整備の推進に関する計画の策定に努めることとされています。
   これに基づき、
大阪府では、基本的な施策の方向性を示し、取組を推進するための指針として、「大阪府視覚障がい者等の読書環境の整備の推進に関する計画」を策定します。

大阪府視覚障がい者等の読書環境の整備の推進に関する計画(読書バリアフリー計画)

「大阪府視覚障がい者等の読書環境の整備の推進に関する計画(読書バリアフリー計画)」を策定しました

「大阪府視覚障がい者等の読書環境の整備の推進に関する計画(案)」に対する府民意見等の募集結果について(別ウインドウで開きます)

大阪府視覚障がい者等の読書環境の整備の推進に関する計画(案)」に対する府民意見等の募集について(別ウインドウで開きます)

このページの作成所属
教育庁 市町村教育室地域教育振興課 社会教育グループ

ここまで本文です。