臓器・骨髄移植について

更新日:令和3年9月17日

臓器移植とは
 臓器移植とは、病気や事故によって、臓器(心臓や肝臓など)が機能しなくなり、移植でしか治療できない方に、他者の健康な臓器を移植して、機能を回復させる医療です。

臓器移植に関するページはこちら

骨髄移植とは
 骨髄移植とは、白血病や再生不良性貧血などの病気によって正常な造血が行われなくなった場合に、患者さんの骨髄を健康な人(ドナー)から提供された骨髄に置きかえて、病気を根本的に治していく治療法です。

骨髄移植に関するページはこちら

このページの作成所属
健康医療部 保健医療室地域保健課 疾病対策・援護グループ

ここまで本文です。


ホーム > 健康・医療 > 医療・医療費 > 臓器・骨髄移植について