令和4年度大阪府新型コロナウイルス感染症に係る障がい福祉サービス事業所・施設等における感染予防支援事業について

更新日:2022年5月23日

 お知らせ

標記の事業について、以下のとおり実施したします。なお、申請にあったては、補助金交付要綱を確認のうえ必要書類を提出してください。

 事業の概要 

 施設・事業所が、感染予防を継続的に行うため、衛生用品等の購入に必要な経費を支援するため予算の範囲内において補助金を交付します。
(※本事業の対象は政令市・中核市内にある事業所等も含みます。)

1.補助対象事業所

1.通所系:療養介護、生活介護、自立訓練(機能訓練)、自立訓練(生活訓練)、就労移行支援、就労継続支援A型、就労継続支援B型、児童発達支援、医療型児童発達支援及び放課後等デイサービス

2.短期入所サービス事業所

3.入所・居住系:施設入所支援、共同生活援助、福祉型障がい児入所施設及び医療型障がい児入所施設

4.訪問系:居宅介護、重度訪問介護、同行援護、行動援護、就労定着支援、自立生活援助、居宅訪問型児童発達支援及び保育所等訪問支援

5.相談系:計画相談支援、地域移行支援、地域定着支援及び障がい児相談支援

2.補助対象経費

○令和4年5月1日から令和4年7月31日までの間に購入した以下の衛生用品等

・衛生用品(マスク、消毒液、個人防護具、抗原定性検査キット等)

・備品(パーテーション、パルスオキシメーター、空気清浄機、CO2センサー、ポータブルトイレ)

※申請にあたり、証拠書類(領収書、納品書、請求書、発注書等)の添付は不要ですが、各事業所・施設で適切に保管し、必要に応じて提出できるようにしておいてください。

※「購入した」とは、物品の発注が完了していることを指しており、令和4年7月31日までに発注が完了していれば、それ以降に納品がされた場合も対象経費となります。

3.補助上限額

サービス種別ごとに補助上限額があります。詳しくは以下の基準単価表をご確認ください。

基準単価表 [PDFファイル/83KB]

4.申請の流れ

1.障がい福祉サービス等事業者が「補助金交付申請書兼実績報告書(様式第1号−1)」等を大阪府に提出(メール。郵送不可)

2.大阪府が申請内容を審査後、補助金を交付(時期未定)

※申請書類に不備がある場合、事業者に補正等の連絡を行うことがあります。なお、その際には補助金交付が遅れる可能性があります。

5.申請方法及び提出書類

現在、申請書等は準備中です。
具体的な申請方法・申請先・申請期間等は、準備が整い次第、当ホームページでお知らせさせていただきます。

6.申請受付期間

決定次第、お知らせします。

7.補助金交付要綱

大阪府新型コロナウィルス感染症に係る障がい福祉サービス事業所・施設等における感染予防支援事業補助金交付要綱 [PDFファイル/139KB]

8.Q&A

後日、掲載いたします。

9.問合わせ先

○大阪府 福祉部 障がい福祉室 生活基盤推進課 指定・指導グループ
  電話:(代表)06−6941−0351 (内線)6696、2462

このページの作成所属
福祉部 障がい福祉室生活基盤推進課 指定・指導グループ

ここまで本文です。


ホーム > 福祉・子育て > 障がい児・障がい者 > 障がい児支援指定事業者のページ > 令和4年度大阪府新型コロナウイルス感染症に係る障がい福祉サービス事業所・施設等における感染予防支援事業について