株式会社セブン‐イレブン・ジャパンとの「商品寄贈による社会貢献活動 寄贈品に関する協定」の締結について

更新日:令和元年9月17日

大阪府、大阪市、堺市の3地方自治体における 「商品寄贈による社会福祉貢献活動 寄贈品に関する協定」を締結!

概要

大阪府、大阪市、堺市、大阪府社会福祉協議会、大阪市社会福祉協議会、堺市社会福祉協議会、株式会社セブン−イレブン・ジャパンの7者は、地域におけるさまざまな課題解決に向けた取り組みを支援し、地域福祉の推進を図ることを目的に「商品寄贈による社会福祉貢献活動 寄贈品に関する協定」を締結しました。

取組内容

この取り組みは、セブン-イレブン各店舗での改装時等に発生する在庫商品の一部を、大阪府、大阪市、堺市の社会福祉協議会へ寄贈し社会貢献活動に役立てるものです。寄贈された商品については、社会福祉協議会を通して、生活困窮者等の支援を行っている団体・施設等に提供されます。

フロー図

フロー図 [Wordファイル/64KB]  フロー図 [PDFファイル/389KB]

協定式の開催について

 
協定の締結にあたり、以下のとおり協定式を開催しました。
1.平成31年2月22日(金曜日)
2.場所 大阪府庁本館5階「正庁の間」
       

【出席者】


株式会社セブン-イレブン・ジャパン 取締役   執行役員 法人営業部 部長 渡辺 良男
株式会社セブン-イレブン・ジャパン 執行役員 企業行動推進室長 杉山 純子
大阪府福祉部長 岸本 康孝
大阪市福祉局長 諫山 保次郎
大阪市こども青少年局長 佐藤 充子
堺市健康福祉局長 小椋 啓子
堺市子ども青少年局長 岡崎 尚喜
社会福祉法人 大阪府社会福祉協議会 会長 小西 禎一
社会福祉法人 大阪市社会福祉協議会  常務理事 西嶋 善親
社会福祉法人 堺市社会福祉協議会   常務理事 中野 博文

贈呈式の様子
寄贈品協定書調印
寄贈品協定書調印式

このページの作成所属
福祉部 地域福祉推進室地域福祉課 調整グループ

ここまで本文です。


ホーム > 福祉・子育て > 地域福祉 > 株式会社セブン‐イレブン・ジャパンとの「商品寄贈による社会貢献活動 寄贈品に関する協定」の締結について