ライフサイエンススタートアップ・エコシステム検討事業

更新日:令和3年4月28日

新着情報

令和3年4月28日(水曜日) 受託事業者が決定しました

令和3年4月2日(金曜日) 質問への回答を掲載しました

令和3年3月8日(月曜日) 公募を開始しました

受託事業者が決定しました

本事業について、公募型プロポーザル方式により提案募集を行った結果、下記のとおり事業者を選定しましたのでお知らせします。

 1 選定事業者(受託事業者)

  有限責任監査法人 トーマツ 大阪事務所

 2 選定理由

  選定委員会で審査した結果、最優秀提案事業者は、検討のアプローチ手法、豊富な経験、充実した人員体制が総合的に評価され、府としても、最優秀提案事業者が本事業を遂行するにあたり最も適切であると判断し、受託事業者として選定した。


(参考)

(1)提案事業者 全2者(受付順)

 1 有限責任監査法人 トーマツ 大阪事務所

 2 株式会社 ダン計画研究所

(2)選定委員会における選定結果及び評価(主な意見)

  最優秀提案事業者
   有限責任監査法人 トーマツ 大阪事務所
  評価点
   77点(うち企画提案部分67.3点、価格提案部分点9.7点) 
  提案金額
   5,412,000円   ※提案事業者が2者のため、次点者の評価点及び提案金額は公表しません。

  最優秀提案者は、検討にあたり、文献調査による体系化、定量分析、ヒアリング調査など、多面的なアプローチ手法を用いることとしており、より優れた提案がなされた。
  また、最優秀提案者は、スタートアップ支援に関する豊富な経験を有しており、また、本事業において充実した人員体制を予定している点で事業に取り組む高い意欲がうかがえ、これらを総合的に勘案し最優秀提案者とした。

(3)選定委員会委員(五十音順) 

所属・役職

氏 名

選任理由

F&Link株式会社 公認会計士新生 雅則企業会計や経営の専門家としての知見を活用し、提案者の経営状況・財務状況を審査していただくため。
NPO法人 
バイオグリッドセンター関西 理事
坂田 恒昭ライフサイエンス分野の現状、課題などについての豊富な知見に基づき、提案の実現性、実効性について審査いただくため。
国立大学法人大阪大学共創機構
渉外部門長
正城 敏博産学官連携、技術シーズの実用化についての経験を活かし、提案の実現性、実効性について審査いただくため。

議事要旨   [PDFファイル/338KB]  [Wordファイル/18KB]

概要

 大阪府では、健康・医療関連産業の「リーディング産業化」及び「スタートアップ、イノベーションの創出」をめざしています。
 そこで、ライフサイエンス分野におけるスタートアップ・ベンチャーの起業及び成長を促進するため、彩都・健都・中之島(未来医療国際拠点)が連携したエコシステムのあり方について検討する「ライフサイエンススタートアップ・エコシステム検討事業」を実施します。
 この事業については、民間事業者等の知識やノウハウ等を活用するため、企画提案公募により受託事業者を募集します。 

事業の概要

1.委託事業名

 令和3年度 ライフサイエンススタートアップ・エコシステム検討事業

2.事業内容

 ライフサイエンス分野のスタートアップ・ベンチャーの起業及び成長を促進するため、彩都・健都・中之島(未来医療国際拠点)が連携したエコシステムのあり方について、以下の内容を検討する。
  (1) 現状分析
  (2) 彩都・健都・中之島の特色を踏まえ、アーリーから事業化ステージまでを切れ目なく支援するための連携方策およびシナジー効果を産み出すための方策の検討
  (3) (2)の連携方策およびシナジー効果を産み出す方策を踏まえた上で、中之島が担うべきインキュベーション機能のあり方の検討
  ※詳細は企画提案公募要領及び仕様書を参照してください。

3.委託期間

 契約日から令和4年3月31日(木曜日)

4.企画提案公募要領等の配布

 (1) 配布期間
 令和3年3月8日(月曜日)から令和3年4月7日(水曜日)まで
 (土曜日、日曜日及び祝日を除く。午前10時から午後5時30分まで)

 (2) 配布方法
 下記の配布場所で配布するほか、以下からダウンロードできます(郵送による配布は行いません)。

 (3) 配布場所
 大阪府商工労働部成長産業振興室ライフサイエンス産業課調整グループ
 住所:豊中市新千里東町1-4-2 千里ライフサイエンスセンタービル 20階

5.質問の受付(終了しました)

 (1) 1回目受付期間
 公募開始日から令和3年3月19日(金曜日) 午後5時まで

 (2) 2回目受付期間
 令和3年3月24日(水曜日)から令和3年3月31日(水曜日) 午後5時まで

 (3) 提出方法
 ア 電子メール(メールアドレス:life-science@sbox.pref.osaka.lg.jp)で受け付けます。
 イ 電子メール送信後、必ず電話で到達の確認をお願いします。
   (土曜日、日曜日及び祝日を除く。午前10時から午後5時まで)

 (4) 回答方法
 質問への回答は当ホームページに掲示し、個別には回答しません。 

質問への回答(令和3年4月2日掲載)
■Excelファイル ■PDFファイル
質問回答 [Excelファイル/12KB]質問回答 [PDFファイル/43KB]

6.応募の手続き

 (1) 応募書類の受付期間
 令和3年3月19日(金曜日)から令和3年4月9日(金曜日)まで
 (土曜日、日曜日及び祝日を除く。午前10時から午後5時まで)

  (2) 応募書類の提出方法
 ア 持参による提出
   令和3年4月9日(金曜日)午後5時までに下記の受付場所まで提出してください。
 イ 郵送による提出
   令和3年4月9日(金曜日)必着
   書留郵便等の配達記録が残る方法で、提出期間内に必着にて下記の受付場所まで送付してください。

 (3) 受付場所
 大阪府商工労働部成長産業振興室ライフサイエンス産業課調整グループ
 住所:豊中市新千里東町1-4-2 千里ライフサイエンスセンタービル 20階

7.その他

 詳細については、企画提案公募要領、仕様書をご覧ください。
 応募提案にあたっては、公募型プロポーザル方式応募提案・見積心得、企画提案公募要領、仕様書等を熟読し、遵守してください。
 企画提案公募要領、仕様書及び別紙、応募書類様式は、以下でダウンロードしてください。 


 ● 企画提案公募要領    [Wordファイル/461KB]     [PDFファイル/223KB]
 ● 仕様書                    [Wordファイル/60KB]       [PDFファイル/101KB]
 ● 別添資料        [PDFファイル/1.61MB]
 ● 応募書類様式          [Wordファイル/116KB]     [PDFファイル/500KB]

(参考)
 ● 公募型プロポーザル方式応募提案・見積心得(大阪府電子調達システム内ページ)(外部サイト)

このページの作成所属
商工労働部 成長産業振興室ライフサイエンス産業課 調整グループ

ここまで本文です。