バーチャル空間における大阪の魅力発信・創造について

更新日:令和3年8月18日

「バーチャル空間における大阪の魅力発信・創造等に関する業務」にかかる受託事業者の募集について

 2025年大阪・関西万博の開催都市として、3Dモデリングされた大阪の観光地・都市空間などのバーチャル空間等を制作・提供して、大阪の都市魅力を国内外に発信するとともに、大阪府・大阪市が出展検討をしている地元パビリオンである「大阪館(仮称)」のPR等を行うことにより、万博への期待感を高め、大阪館(仮称)への誘客促進を図ることに加え、本業務で制作するコンテンツへのユーザー参加・交流を通じて、大阪の新たな文化の創出、コミュニティの形成に寄与することを目的とします。
 本業務は、バーチャル空間の構築・運営にあたり、民間事業者等の知識やノウハウ等を活用し、より効果的・効率的に業務を実施するため、企画提案公募により受託事業者を募集します。

・事業詳細・様式等のダウンロードはこちら
・結果はこちら

このページの作成所属
政策企画部 万博協力室 事業推進グループ

ここまで本文です。


ホーム > バーチャル空間における大阪の魅力発信・創造について