建設工事の請負契約に関する紛争が生じたら

更新日:平成31年4月1日

⇒「ようこそ建築振興課へ」トップページに戻る                                        

1.建設工事紛争審査会とは 
  ・ 建設工事紛争審査会で取り扱う範囲
  ・ あっせん、調停、仲裁の主な相違点

2.審査会の手続きの流れ

3.申請の方法 
  ・ 申請に必要な書類

  ・ 申請手数料

  ・ 通信運搬費 

  

  大阪府建設工事紛争審査会申請に係る手数料については、申請書に大阪府証紙を貼付することにより納付いただいておりましたが、平成30年(2018年)10月1日付けの大阪府証紙徴収条例を廃止する条例の施行に伴い、納付書による手数料納付に変いたしました。

  なお、購入済みの大阪府証紙につきましては、平成36年(2024年)4月1日18時00分まで会計局にて証紙購入代金の還付申請ができます。詳しくは大阪府ホームページ「大阪府証紙の廃止について」http://www.pref.osaka.lg.jp/kaikei/shoshihaishi/)をご覧ください。

 

.審査会の委員

.紛争解決事例

.建設工事紛争取扱状況   

.関係機関リンク先一覧 


      

        

 


このページの作成所属
住宅まちづくり部 建築振興課 建設指導グループ

ここまで本文です。