自動車税(環境性能割・種別割)の減免のしおり

更新日:令和3年4月26日

 大阪府では、障がいのある方々で一定の要件に該当する場合について、自動車税(環境性能割・種別割)の減免を実施しています。詳しくは、下記の「減免のしおり」をご覧ください

    ・表紙・目次 [PDFファイル/328KB]  [Wordファイル/483KB]

    ・P.1-P.2 1 減免とは 2 障がいの程度 [PDFファイル/216KB]  [Wordファイル/50KB]

    ・P.3-P.4 3 減免チェック表 [PDFファイル/173KB]  [Wordファイル/179KB]

    ・P.5-P.6 4 申請に必要な書類 5 申請期限について [PDFファイル/270KB]  [Wordファイル/61KB]

    ・P.7-P.8 6 減免額について 7 改造車の減免について [PDFファイル/418KB]  [Wordファイル/76KB]

    ・P.9-P.10 Q&A [PDFファイル/169KB]  [Wordファイル/127KB]

    ・裏表紙(府税事務所・大阪自動車税事務所・コールセンターの案内) [PDFファイル/171KB]  [Wordファイル/58KB]

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のための減免申請期限の延長について

新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、府税事務所の窓口混雑緩和のため、以下のものに限り、減免申請期限を令和3年6月30日まで延長することにしました。
・既に自動車を使用している場合で、賦課期日時点で減免要件に該当しているもの
・賦課期日後に減免要件に該当し、その申請期限が令和3年4月1日から同年6月29日の間に到来するもの
※自動車の登録時に申告・納税いただく自動車税(環境性能割・種別割)にかかる減免申請期限は延長の対象外です。
※詳細については、府税事務所へお問合せください。


 

令和元年10月以降(税制改正後)の減免申請について

 税制改正により、「自動車取得税」は令和元年9月末をもって廃止されました。
 また、令和元年10月から「自動車税」及び「軽自動車税」にそれぞれ「環境性能割」が創設されるとともに、現行の「自動車税」は「自動車税種別割」に名称変更されました。(現行の「軽自動車税」は「軽自動車税種別割」に名称変更されました。)
 なお、減免要件や申請に必要な書類等には変更ありません。

 ※軽自動車の取得時に課税する「軽自動車税環境性能割」は市町村税ですが、当面の間は都道府県が課税することとなっていますので、軽自動車検査協会 大阪主管事務所 各支所内 軽自動車税環境性能割担当へ減免申請をしてください。
 (「軽自動車税種別割」は市町村へ減免申請をしてください。)

このページの作成所属
財務部 税務局徴税対策課 自動車税グループ

ここまで本文です。