令和2年度大阪府立大学共催セミナー

更新日:令和2年11月27日

  (資料掲載)大阪府立大学共催セミナー「経済・社会を読み解くビッグデータ分析」を開催しました!

 令和2年11月17日(火曜日)大阪府・大阪府立大学共催セミナー「経済・社会を読み解くビッグデータ分析」を開催しました。
 府民の皆様や学生の方々、自治体職員を対象に、RESAS(地域経済分析システム)、e-Stat(政府統計の総合窓口)などを使った様々な統計データの入手・利用方法について、大阪府統計課より紹介しました。また、計量経済学の視点から、データ分析の目的や経済学・ビジネス分野におけるビッグデータの利活用例について、大阪府立大学 鹿野 繁樹 先生にご講義いただきました。
 受講者の方から「新しい知見を得た」「データ分析の面白さがわかった」など、多くのご意見をいただきました。

 講義にて配付されました資料を公開します。是非ともご覧ください!

講義資料等

 ○講義資料

  ・ 第1部「公的統計データ等の探し方」 [PDFファイル/1.18MB]
     説明者:大阪府統計課職員

  ・ 第2部「経済・社会を読み解くビッグデータ分析」 [PDFファイル/2.1MB]
     講師:大阪府立大学大学院 経済学研究科・現代システム科学域マネジメント学類 准教授  鹿野 繁樹 氏

 ※本資料を引用される場合は、出典元を明記し、大阪府総務部統計課情報企画グループまでご連絡のうえ、ご利用ください。
   例:「経済・社会を読み解くビッグデータ分析(鹿野繁樹)」(令和2年11月17日大阪府・大阪府立大学共催セミナー資料)より引用

 ○セミナーの様子 

研修の様子 研修の様子 研修の様子

セミナーに関する問合せ先

大阪府 総務部 統計課 情報企画グループ
メール:tokei-g27@sbox.pref.osaka.lg.jp 
電話:06-6210-9196


(終了しました)大阪府立大学共催セミナー「経済・社会を読み解くビッグデータ分析」を開催します!

 近年、ICTの進展により大量で多種多様なデータの生成・収集・分析が可能となったことで、いわゆるビッグデータの利用可能性が高まっています。本セミナーでは、計量経済学(観測可能な経済データを経済理論に基づいて解釈し、統計的な方法によってその妥当性の実証分析を行う学問)の視点から、データ分析の目的と経済学・ビジネス分野におけるビッグデータの利用例を紹介します。

 経済学・ビジネス分野におけるデータ分析に興味関心のある方など、どなたでも奮ってご参加ください

 皆さまのお申込みをお待ちしております!

 >>セミナーのチラシはこちら [PDFファイル/1.11MB]

日 時

令和2年11月17日(火曜日) 18時00分から20時00分(受付17時30分より)

内 容

・18時00分から18時15分 
 「公的統計データ等の探し方」
 説明者:大阪府統計課職員
 
・18時20分から20時00分
 「経済・社会を読み解くビッグデータ分析」
 講師:大阪府立大学大学院経済学研究科・現代システム科学域マネジメント学類 准教授  鹿野 繁樹 氏

会 場

大阪府立大学 I-siteなんば C1、C2、C3教室(南海なんば第1ビル2階) 大阪市浪速区敷津東二丁目1-41

⇒アクセス・地図は大阪府立大学I-siteホームページ(外部サイト)及び上記チラシをご確認ください。

【最寄り駅の出口からの所要時間】
・南海電鉄「難波駅」中央出口より徒歩約12分
・Osaka Metro御堂筋線「なんば駅」5番出口より徒歩約15分
・Osaka Metro御堂筋線・四つ橋線「大国町駅」1号出口より徒歩約7分
・Osaka Metro堺筋線「恵美須町駅」1-B号出口より徒歩約7分
※ 駐車場のご用意はありません。電車などの公共交通機関をご利用ください。

対 象

どなたでもご参加いただけます。

定 員

50名(先着順)

参加費

無料

申込み 

下記リンクから、申込フォームを開き、必要事項を記入の上、お申込みください。

大阪府インターネット申請・申込サービス申込フォーム(外部サイト)

(注1)受付完了をもって受講確定となります。別途、受講確定通知等は送信されません。
(注2)大阪府インターネット申請・申込みサービスでは、セキュリティ強化に伴い、一部の端末(※)からサービスが利用できなくなります。詳しくは以下のページをご参照ください。
携帯電話(フィーチャーフォン)及び一部のスマートフォンなどにおけるインターネット申請・申込みサービスの利用終了について
(※)Tls1.2に対応していない、以下の端末等が対象です。
・携帯電話(フィーチャーフォン)
・一部のスマートフォン(Android4.4以前またはIos4以前のもの)など
・Internetexplorer10などTls1.2に対応していないWebブラウザを利用するパソコン

主 催

大阪府・大阪府立大学

セミナーに関する問合せ先

大阪府 総務部 統計課 情報企画グループ
電話 06-6210-9196 

このページの作成所属
総務部 統計課 情報企画グループ

ここまで本文です。


ホーム > 大学との連携に係る取組みについて > 令和2年度大阪府立大学共催セミナー