災害廃棄物の処理指針に係る検討会議について

更新日:2019年3月18日

【趣旨】 

 平成24年10月31日付で本検討会議は廃止し、大阪府附属機関条例の改正に伴い平成24年11月1日に設置された「大阪府災害廃棄物処理指針検討審議会」にその機能を継承しました。 

 東日本大震災による災害廃棄物の発生量は膨大であり、被災地が早期に復旧・復興するためには、大阪府も処理に協力していくことが必要です。
 しかし、災害廃棄物の処理を行うことにより放射性物質による人体や環境への影響を及ぼさないようきちんとした対応が必要です。
 このため、本検討会議は、災害廃棄物の処理指針の策定に当たって、放射線による人体や環境への影響についての考え方を検討するものです。

大阪府災害廃棄物の処理指針に係る検討会議

 検討会議議事概要と資料

   第一回( 平成23年9月26日(月曜日)10時から ) 検討会議について (別ウインドウで開きます)

   ○第二回(平成23年10月24日(月曜日)13時から)検討会議について (別ウインドウで開きます) 

   ○第三回(平成23年11月4日(金曜日)10時から )検討会議について (別ウインドウで開きます)

   ○第四回(平成23年11月24日(木曜日)15時から)検討会議について (別ウインドウで開きます)

  第五回(平成23年12月7日(水曜日)10時から)検討会議について (別ウインドウで開きます)

   ○第六回(平成23年12月14日(水曜日)10時から)検討会議について (別ウインドウで開きます)

   第七回(平成24年6月10日(日曜日)9時30分から)検討会議について(別ウインドウで開きます)    

このページの作成所属
環境農林水産部 循環型社会推進室資源循環課 

ここまで本文です。


ホーム > 災害廃棄物の処理指針に係る検討会議について