大阪府域における東日本大震災の災害廃棄物処理に関する指針

更新日:平成31年3月13日

大阪府では、災害廃棄物の処理について、府民の皆様の安全が大前提と考え、放射線の専門家にご検討いただいた内容をもとに、処理指針を策定しました。

大阪府域における東日本大震災の災害廃棄物処理に関する指針  

東日本大震災により発生した災害廃棄物を府域において処理を行う場合に技術的な観点から必要な事項を定めた「大阪府域における東日本大震災の災害廃棄物処理に関する指針」を平成23年12月27日に策定し、平成24年6月18日に一部改定しました。
本指針は、放射線の専門家により構成される「災害廃棄物の処理指針に係る検討会議」において検討された放射線に関して配慮すべき事項を盛り込んだものです。

平成23年12月27日策定(平成24年6月18日改定)
処理指針(平成24年6月18日改定) [PDFファイル/704KB] 
処理指針(平成24年6月18日改定) [Wordファイル/678KB] 
新旧対照表 [PDFファイル/100KB]    
新旧対照表 [Wordファイル/65KB]    

大阪府域における東日本大震災の災害廃棄物処理に関する指針【解説】 

 大阪府が平成23年12月27日に策定し、平成24年6月18日に改定した、「大阪府域における東日本大震災の災害廃棄物処理に関する指針」の解説資料です。

処理指針【解説】 平成24年9月

このページの作成所属
環境農林水産部 循環型社会推進室資源循環課 施設整備グループ

ここまで本文です。


ホーム > 環境・リサイクル > 廃棄物・リサイクル > 岩手県の災害廃棄物の受入れについて(処理は終了しました) > 大阪府域における東日本大震災の災害廃棄物処理に関する指針