大阪港夢洲コンテナ埠頭での測定結果(試験処理)

更新日:平成31年3月15日

測定結果

港湾施設(大阪港夢洲コンテナ埠頭)におけるコンテナの空間放射線量

 船舶上で、全てのコンテナの後方(ドア面)について、表面にNaIシンチレーションサーベイメータをできる限り近づけて、空間放射線量を測定しました。
 コンテナの空間放射線量は0.01から0.02マイクロシーベルト/時となっており、基準(0.3マイクロシーベルト/時未満)を満たしています。

                                   (単位:マイクロシーベルト/時)
コンテナ番号

大阪港
夢洲コンテナ埠頭

基準

後面(ドア面)

10.020.3未満
20.01
30.02
40.02
50.01
60.02
70.02
80.02
90.02
100.02

                   ※測定日:平成24年11月22日

                  ⇒測定結果の詳細については、こちらをご覧ください [PDFファイル/235KB] 

港湾施設(大阪港夢洲コンテナ埠頭)における敷地境界の空間放射線量

 NaIシンチレーションサーベイメータを用いて、敷地境界4箇所で、受入前1日1回(5日間)、受入中1回測定を行いました。
  受入中に測定した測定値と受入前に測定した平均値(バックグラウンド)の差は0.00から0.01マイクロシーベルト/時となっており、基準(0.19マイクロシーベルト/時未満)を満たしています。

                                                                                   (単位:マイクロシーベルト/時)

測定地点受入前の平均値
(最小値−最大値)
【バックグラウンド】
(a)
受入中
(b)
バックグラウンド
との差
(b)−(a)
基準
敷地境界(南側)0.08
(0.08−0.09)
0.090.01バックグラウンドとの差が
0.19未満
敷地境界(東側:岸壁側)0.06
(0.06−0.07)
0.060.00

敷地境界(北側)

0.07
(0.07−0.08)

0.070.00
敷地境界(西側)0.07
(0.06−0.08)
0.080.01

※測定日:受入前 平成24年11月15日、16日、18日、19日、20日
        受入中 平成24年11月22日

⇒測定結果の詳細については、こちらをご覧ください  [PDFファイル/1.12MB]

このページの作成所属
環境農林水産部 循環型社会推進室資源循環課 施設整備グループ

ここまで本文です。