令和3年ラスパイレス指数の状況

更新日:2021年12月27日

令和3年大阪府内市町村(政令指定都市を除く)のラスパイレス指数の状況



ラスパイレス指数一般行政職について、地方公務員と国家公務員の給与水準を、国家公務員の構成を基準として、 学歴別、経験年数別に平均給料月額を比較し、国家公務員の給与を100とした場合の地方公務員の給与水準を示したものです。
《団体区分別ラスパイレス指数》
1-0_01_dantaikubunbeturasu

    ※1 大阪市、堺市(平成18年以降)を除きます。

    ※2 平成25.4.1の( )内の数値は、国家公務員の給与改定特例法による時限的(2年間)な措置がなかったとした場合の参考値です。

【ポイント】

令和3年4月1日現在の府内市町村の給与水準は、ラスパイレス指数でみると、大阪府内市町村平均(職員数による加重平均)で98.7となり、前年に比べ0.3ポイント減少し、全地方公共団体の平均値99.0より低い水準となりました

 1-0_02_rasunosuii.png

大阪府内市町村のラスパイレス指数は、調査開始(昭和50年)以来低下傾向にありましたが、平成24年4月1日から2年間は国家公務員の給与が平均7.8%カットされたことから、平成24年及び25年は100を超えています。

《大阪府内市町村のラスパイレス指数》

1-0_03_osakafunainorasu

   

 《地域手当補正後ラスパイレス指数》

地域手当(平成18年度から導入)を加味した各市町村における国家公務員と地方公務員の給与水準を比較するため、地域手当の支給率を用いて補正したラスパイレス指数(地域手当補正後ラスパイレス指数)を算出します。 

 

 【算出方法】

  地域手当補正後ラスパイレス指数
  = 現行ラスパイレス指数 × (1+当該団体の地域手当支給率) / (1+国の指定基準に基づく地域手当支給率)

<参考:地域手当補正後ラスパイレス指数イメージ>〔総務省が掲載している資料にリンクしています〕(外部サイト)

  地域手当補正後ラスパイレス指数 :令和3年4月1日現在の各団体及び国基準の支給率により算出。

大阪府内市町村(政令指定都市を除く)の地域手当補正後ラスパイレス指数 [Excelファイル/50KB]

このページの作成所属
総務部 市町村局行政課 行政グループ

ここまで本文です。