海外引揚者を対象とした府営住宅の斡旋

更新日:平成29年2月1日

2 引揚者等に対する支援について

○ 海外引揚者を対象とした府営住宅の斡旋

● 海外引揚者に対する府営住宅申し込み

<目的>

永住帰国した中国残留邦人等を含む海外引揚者及びその親族等の居住の安定を図り、定着自立の促進を図る。

<申請対象者>

永住帰国後5年以内の2世までで、一般府営住宅の入居申込資格がある方

<申請案内>

年2回募集(詳細は窓口まで:大阪府 福祉部 地域福祉推進室 社会援護課 恩給援護グループ)

<申請書類の配布方法>

・大阪府福祉部地域福祉推進室社会援護課恩給援護グループ

・各市区町の福祉事務所

・大阪府住宅供給公社

・各住宅管理センター で配布しています。

<申請に必要なもの>

・所定申込書

・住民票(日本国籍以外の方は、在留資格の記載があるもの)

・永住帰国した年月日が確認できる書類

・その他    中国残留邦人等本人及びその親族等であることが確認できる書類など 

<申請の方法>

窓口への持参のみです。

<申請の受付>

各募集案内における申請期間内の月曜日から金曜日(祝日除く)です。

<その他>

・事前協議は不要です。

・代理申請は不可です。

このページの作成所属
福祉部 地域福祉推進室社会援護課 恩給援護グループ

ここまで本文です。


ホーム > 福祉・子育て > 福祉基盤整備 > 中国残留邦人等の支援に関すること > 海外引揚者を対象とした府営住宅の斡旋