道路の事業

更新日:2022年1月13日

道路の事業

 

     鳳土木事務所で行っている道路の仕事について紹介します。

 ◆道路の新設・拡幅
    交通量の多い区間等でより安全・快適な道路を目指して、道路の拡幅やバイパス道路の新設を行います。(道路事業)
    都市計画の決定に基づいて、街の中の道路を建設します。(街路事業)

 ◆ 歩道のバリアフリー化
    高齢者・障害者を含むすべての人が安心して通行できるように、歩道の新設やバリアフリー化を行います。

 ◆道路と鉄道の立体交差
    市街地の鉄道と道路が数多く平面交差している場所で、鉄道の一定区間を連続して高架化又は地下化し、一挙に踏切をなくして
   いく都市計画事業です。

 ◆交差点の改良
    渋滞や事故が起こりやすい交差点で円滑な交通が図れるよう、交差点の形態を見直し改良します。

 現在事業中の主要事業は、下の一覧表からご覧ください。

事 業 名

事 業 箇 所 名 称
 道路・街路事業


■ 一般国道 170号 4車線化事業

■ 都市計画道路 大阪岸和田南海線(府中工区)

■ 都市計画道路 大阪岸和田南海線(上町工区)

■ 都市計画道路 松之浜駅前通り線

 連続立体交差事業


■ 南海本線・高師浜線(高石市)連続立体交差事業

  都市計画道路における先行取得用地について
   鳳土木事務所管内では、都市計画で定められた道路について、かつて先行的に用地取得したものの、長期にわたり未着手となって
  いる箇所が下表のとおりあります。これらの土地について、事業着手までの間、貸付による有効活用も含め、適切に管理してまいります。 
   なお、有効活用に関するご意見、ご提案がございましたらご連絡いただきますようお願い致します。

      都市計画道路における先行取得用地一覧表 [Excelファイル/41KB]    [PDFファイル/65KB]

このページの作成所属
都市整備部 鳳土木事務所 道路整備グループ

ここまで本文です。