平成28年6月22日治水施設の活躍(貯留実績)

更新日:令和2年2月13日

平成28年6月22日治水施設の活躍(貯留実績)

 寝屋川流域では、平成28年6月22日(水曜日)から23日(木曜日)にかけて通過した梅雨前線の影響により、最大総雨量106ミリ(交野市星田)、最大時間雨量55ミリ(交野市星田)の猛烈な雨を観測しました。この雨に対し、寝屋川流域各地の治水施設で雨水を貯留し、流域の浸水被害を軽減しました。

主な貯留実績(1,000立法メートル以上貯留した施設) (速報値)
施設名市名施設名称

貯留量(立方メートル)

容量(立方メートル)

流域調節池

 

寝屋川市

香里西調節池

3,645 (46%)

8,000

御幸西調節池

9,466 (47%)

20,000

萱島調節池

9,162 (35%)

26,000

仁和寺調節池

12,257 (77%)

16,000

守口市

大久保調節池

16,000 (100%)

16,000

大日南調節池

20,000 (100%)

20,000

西郷通調節池

25,487 (64%)

40,000

門真市

一番町調節池

14,995 (100%)

15,000

門真南調節池

22,011 (63%)

35,000

三ツ島調節池

7,369 (31%)

24,000

大東市

南郷調節池

2,040 (20%)

10,000

東諸福調節池

9,750 (38%)

26,000

大東中央調節池

16,442 (29%)

56,900

朋来調節池

5,662 (12%)

47,000

東大阪市

中鴻池調節池

2,371 (12%)

20,100

八尾市

八尾広域防災調節池

3,458 (11%)

32,000

地下河川

寝屋川北部地下河川

165,610 (83%)

200,000

合計

342,725

25メートルプール約914杯分※

※ 25メートルプールの容積を375立法メートルとして計算

このページの作成所属
都市整備部 寝屋川水系改修工営所 企画防災グループ

ここまで本文です。