総合治水対策(日本語で説明後、英語に通訳)の紹介(自治体国際化協会)

更新日:2022年7月11日

コロナ禍における国際協力

以下の動画は、総合治水対策等の防災啓発をフィリピン共和国バギオ市職員を相手に行ったものですが、コロナ禍のため現地への派遣ができず、パソコンを用いた遠隔通信で行ったものです。英語通訳付きの日本語説明ですので、在留外国人の方々が、災害に巻き込まれるおそれがあっても、「正しく恐れて、安全に逃げる」ことができるよう、日本で安全に安心して生活していただけるよう、啓発等にご活用下さい。
このように、コロナ禍で海外赴任が難しくなっても、渡航費(飛行機代や滞在費)を財源に、通訳費用を捻出すれば、外国語が得意でない職員ても、自身の経験や専門を生かした協力ができます。これからは国際協力の形も変わってくるかもしれません。
寝屋川流域に降った雨の唯一の出口「京橋口」を上空、西側から摂った写真です。

■動画(外部サイトにリンクします)

動画1「寝屋川総合治水対策」(外部サイト)
動画2「想定を超えるリスクへの対応」(外部サイト)
動画3「洪水ハダードマップ」(外部サイト)
動画4「タイムライン」(外部サイト)
動画5「防災意識啓発」(外部サイト)

■こちらのPDFからも、総合治水対策等の動画(日本語で説明後、英語に通訳)をご覧いただけます。
総合治水対策 [PDFファイル/995KB]
 

■(一般財団法人)自治体国際化協会は、自治体や地域国際化協会などが有する人材やノウハウ、技術及び地域の特性を活かした国際協力を推進するにあたり、様々な国際協力や支援を行っています。

・(一般財団法人)自治体国際化協会ホームページ(外部サイト)
http://www.clair.or.jp/

・国際協力 自治体国際協力専門家派遣事業(外部サイト) 
http://www.clair.or.jp/j/cooperation/special/index.html

・令和3年度自治体国際協力専門家派遣事業実績(農業及び消防防災)(外部サイト)
 当工営所よりフィリピン共和国バギオ市へ消防防災の専門家を派遣し、消防防災の技術指導を行いました。
http://www.clair.or.jp/j/cooperation/docs/2021ichiran.pdf

このページの作成所属
都市整備部 寝屋川水系改修工営所 企画防災グループ

ここまで本文です。


ホーム > 都市計画・都市整備 > 河川・ダム・砂防 > 関連リンク集 > 総合治水対策(日本語で説明後、英語に通訳)の紹介(自治体国際化協会)