「新たな舟運ルートの発掘・創出に係るクルーズツアーの社会実験」業務に係る企画提案事業者の公募について

更新日:2024年3月22日

「大阪・関西万博を見据えた新たな舟運ルートの発掘・創出に係るクルーズツアーの社会実験」業務に係る企画提案公募について(終了しました)

 大阪府では、2025年大阪・関西万博を契機に海上交通の活用による広域周遊の実現を図ることを目的として、「大阪・関西万博を見据えた新たな舟運ルートの発掘・創出に係るクルーズツアーの社会実験」を実施します。

 このたび、本事業について、民間事業者等の知識やノウハウ等を活用し、より効果的・効率的に実施するため、企画提案公募により受託事業者を募集します。

お知らせ

・事業者の選定結果を公開しました。(令和5年12月14日)
・選定委員会(プレゼンテーション審査)を令和5年12月6日(水曜日)午前10時より行います。(令和5年11月30日)
 場所:西大阪治水事務所1階会議室
 各提案者のプレゼンテーション開始時刻(集合時刻)は午前10時から午前12時の間で個別に連絡します。
・質問への回答を掲載しました。(令和5年11月16日)
・質問の受付は終了しました。(令和5年11月10日)
・説明会実施日時を公開しました。(令和5年11月6日)

事業者の選定結果について

 本事業の最優秀提案事業者が決定しましたのでお知らせします。
 事業者名:株式会社JTB
 選定結果:評価点92.3点(うち価格点10.0点)
 提案金額(税込):4,999,800円

 議事要旨:[Wordファイル/22KB] [PDFファイル/211KB]

1 事業概要

(1)事業名
 大阪・関西万博を見据えた新たな舟運ルートの発掘・創出に係るクルーズツアーの社会実験

(2)事業の趣旨・目的
 2025年大阪・関西万博開催時に兵庫・大阪間における船の運航を目指して、大阪と神戸を結ぶクルーズツアーを社会実験として実施し、利用者のニーズ及び旅行会社や舟運事業者等の関係者からの意見や課題等を把握し、旅行商品化を目指すことを目的とする。 

(3)事業内容
 別紙「大阪・関西万博を見据えた新たな舟運ルートの発掘・創出に係るクルーズツアーの社会実験」 企画提案公募仕様書のとおり

(4)募集期間
 令和5年10月30日(月曜日)から令和5年11月30日(木曜日)まで

(5)委託上限金額
 5,000,000円(消費税及び地方消費税を含む)

(6)契約期間
 契約締結の日から令和6年3月15日(金曜日)まで

2  業務概要

 本業務は、大阪港と神戸港を往復するクルーズツアーを実施するとともに、万博開催時の船の運航に向けた検証等を行う。

(1)クルーズツアーの実施

(2)万博開催時の船の運航に向けた検証および実施結果に関するレポートの作成

 ※別紙「大阪・関西万博を見据えた新たな舟運ルートの発掘・創出に係るクルーズツアーの社会実験」企画提案公募仕様書のとおり

3 主なスケジュール

令和5年10月30日(月曜日)
公募開始
令和5年10月30日(月曜日)から11月10日(金曜日)まで
質問受付
令和5年11月8日(水曜日)

説明会

令和5年11月30日(木曜日)
提案書類提出締切
令和5年12月6日(水曜日)選定委員会(プレゼンテーション審査)
令和5年12月中旬契約締結・事業開始
令和6年1月中旬から下旬まで社会実験
令和6年3月15日(金曜日)まで事業終了

4 応募の手続き

 本事業の提案に参加を希望する者の受付手続等は、以下のとおりです。下記に掲載の公募要領の「4 公募参加資格」を確認の上、必要な書類を受付期間内に提出してください。

(1) 配布期間
  募集開始日から令和5年11月30日(木曜日)まで
  (土曜日、日曜日及び祝日を除く、午前10時から午後5時まで(正午から午後1時の間を除く))

(2)配布方法
  以下からダウンロードできます。
  (郵送による配布は行いません。)

配布資料
書類名称WordファイルPDFファイル
公募要項 [Wordファイル/108KB] [PDFファイル/267KB]
仕様書 [Wordファイル/63KB] [PDFファイル/146KB]
様式1から9 [Wordファイル/107KB] [PDFファイル/320KB]
様式10 [Wordファイル/16KB] [PDFファイル/50KB]
様式11その1 [Wordファイル/64KB] [PDFファイル/219KB]
様式11その2 [Wordファイル/64KB] [PDFファイル/320KB]

(3)受付期間
  令和5年11月27日(月曜日)から令和5年11月30日(木曜日)まで
  (土曜日、日曜日及び祝日を除く、午前10時から午後5時まで(正午から午後1時の間を除く))

(4)受付場所
  大阪府 府民文化部 都市魅力創造局 魅力づくり推進課
  住  所:〒559-8555 大阪市住之江区南港北1-14-16 大阪府咲洲庁舎37階
  電話番号:06-6210-9332
  郵送による提出の場合は、令和5年11月30日(木曜日)必着でお願いします。

(5)費用の負担
  応募に要する経費は、すべて応募者の負担とします。

5 説明会(※説明会は終了しました)

 本事業の詳細に関するWeb説明会(約30分から40分程度)を開催します。
(1)受付期間
  公募開始日から令和5年11月7日(火曜日)正午(必着)まで

(2)申込方法
 ア 電子メール(toshimiryoku-g04@sbox.pref.osaka.lg.jp)でお申込みください。
 イ 件名に「【説明会申込】大阪・関西万博を見据えた新たな舟運ルートの発掘・創出に係るクルーズツアーの社会実験」と記載してください。
 ウ 電子メール本文に、(1)参加事業者名、(2)視聴者の職・氏名、(3)電子メールアドレス、(4)電話番号を記入してください。
 エ 電子メール送信後、必ず電話連絡をお願いします。
   (連絡先:大阪府府民文化部都市魅力創造局魅力づくり推進課担当 06-6210-9332)
   (土曜日、日曜日及び祝日を除く、午前10時から午後5時まで(正午から午後1時の間を除く))
 オ 申込みいただいた後、開催日までに説明会視聴URLをお送りします。
  ※ 電子メール以外(口頭や電話等)による申し込みは受け付けません。
  ※ 質問がある場合は下記「7 質問の受付」の方法により提出してください。
  ※ 応募にあたって、説明会の参加は必須ではありません。

(3)説明会への申込期限
  令和5年11月7日(火曜日)正午必着

(4)説明会実施日時
  令和5年11月8日(水曜日)16時から
  説明会視聴URLは、11月7日(火曜日)までに申込みいただいた方全員に電子メールで送付します。

6 質問の受付(※質問の受付は終了しました)

(1)申込期間
 公募開始日から令和5年11月10日(金曜日)午後5時まで

(2)提出方法
     電子メール(toshimiryoku-g04@sbox.pref.osaka.lg.jp)で受け付けます。
 ア 電子メール送信後、必ず電話で着信の確認をお願いします。
   (土曜日、日曜日及び祝日を除く、午前10時から午後5時まで(正午から午後1時の間を除く))
 イ 質問への回答は本事業ページに掲示し、個別には回答しません。

(3)質問に対する回答
  提出のあった質問に対する回答 [Excelファイル/21KB] [PDFファイル/118KB]

7 審査の方法

(1) 審査方法
  公募要項記載のとおり。

(2)審査基準

審査項目審査内容配点
クルーズツアーの実施

・クルーズツアーは万博開催時を想定した実現性の高い企画内容となっているか。
・クルーズツアーに参加したいと思えるような提案となっているか。
・その他、クルーズの魅力の発信や誰もが参加しやすいツアーとするなど、工夫を凝らした提案となっているか。
(インフルエンサー(SNSフォロワー数10,000人程度以上)等を活用した情報発信、ユニバーサルデザインや環境への配慮 等)

40点
万博開催時の船の運航に向けた検証及びレポートの作成・主たるターゲットを想定し、かつ、舟運利用を促すための戦略や着眼点が具体的に示されるなど、実現性の高い旅行商品の提案が期待できるか。
・ツアー参加者のニーズや舟運事業者の採算性を分析するために必要な内容が提案されているか。
・その他、兵庫・大阪間における船の運航を実現するため、工夫を凝らした提案となっているか。
・レポートの作成イメージ(構成、項目等)は、わかりやすい内容となっているか。
30点
業務スケジュール及び実施体制等・提案業務の実施体制やスケジュールは具体的で、本業務を実施するのに十分か。
・提案者の過去の実績等を踏まえ、専門性、ネットワーク、ノウハウは本業務を実施するのに十分か。
・提案者の経営状況、財務状況について、本業務を遂行する能力はあるか。
15点
障がい者雇用・企業全体において、常用労働者 43.5人以上の場合、法定雇用障がい者数を超える障がい者を雇用しているかどうか。または、常用労働者 43.5 人未満の場合、1人以上障がい者を雇用しているかどうか。
※共同企業体の場合は、構成員全ての企業において上記人数を雇用していることを加点の要件とする。
5点
価格点・価格点の算定式
満点(10点)×提案価格のうち最低価格/自社の提案価格
※上記計算式をもって算出した数値の小数点以下第2位を四捨五入した数値を得点とする。
10点
合計100点

(3) 審査結果
 ア 最優秀提案事業者(契約交渉の相手方)が決定した後、審査結果は採択に関わらず、応募いただいた全提案事業者に通知します。
 イ 選定過程の透明性を確保する観点から、以下の項目を本事業ページにおいて公表します。
   応募者が2者であった場合の次点者の得点は公表しません。
  (1) 最優秀提案事業者及び契約交渉の相手方と評価点 
  (2) 全提案事業者の名称 
  (3) 全提案事業者の評価点
  (4) 最優秀提案事業者の選定理由 
  (5) 選定委員会委員の氏名及び選任理由
  (6) その他(最優秀提案事業者と契約交渉の相手方が異なる場合は、その理由)

(4) 審査対象からの除外(失格事由)
 次のいずれかに該当した場合は、提案審査の対象から除外するとともに、別途、入札に準じて入札参加停止等の措置を講じることとします。
 ア 選定委員に対して、直接、間接を問わず、故意に接触を求めること。
 イ 他の提案事業者と応募提案の内容又はその意思について相談を行うこと。
 ウ 事業者選定終了までの間に、他の提案事業者に対して応募提案の内容を意図的に開示すること。
 エ 応募提案書類に虚偽の記載を行うこと。
 オ その他選定結果に影響を及ぼすおそれのある不正行為を行うこと。

8 その他

 応募提案にあたっては、大阪府公募型プロポーザル方式実施基準、公募型プロポーザル方式応募提案・見積心得、公募要項、仕様書等を熟読し遵守してください。

このページの作成所属
府民文化部 都市魅力創造局魅力づくり推進課 水と光のまち・にぎわいの森推進グループ

ここまで本文です。


ホーム > 都市魅力・観光・文化 > 都市魅力紹介 > 「新たな舟運ルートの発掘・創出に係るクルーズツアーの社会実験」業務に係る企画提案事業者の公募について