大阪府森林審議会の委員名簿

更新日:令和3年5月18日

大阪府森林審議会

(令和3年4月1日現在)

氏   名

フリガナ

職   名

選   任   理   由

備 考

奥野 壽一オクノ ヒサカズ大阪府指導林家「大阪府指導林家」に認定されており、高度な技術と豊富な経験を有し、林業家として、他に得がたい知識と経験を有していることから選任
栗本 修滋クリモト シュウジ

大阪府森林組合

 代表理事組合長

林業関係者の代表として、大阪府森林組合からの推薦により選任
黒田 慶子クロダ ケイコ

神戸大学大学院

 農学研究科

 教授

森林病理学・樹木組織学の専門家であり、生物多様性の保全や森林病害虫に関して、他に得がたい知識と経験を有していることから選任
小杉 緑子コスギ ヨシコ

京都大学大学院

 農学研究科

 教授

森林水文学の専門家であり、森林・森林工学や水・大気の循環機能等に関して、他に得がたい知識と経験を有していることから選任
坂野上 なおサカノウエ ナオ

京都大学

 フィールド科学教育研究センター

 助教

林学・森林工学の専門家であり、森林経済の分野や消費論に関して、他に得がたい知識と経験を有していることから選任
島田 智明シマダ トモアキ

河内長野市

 市長

府内の市の中で森林率・人工林面積が最も高いことから、大阪府内市を代表する自治体の長として選任
津田 潮ツダ ウシオ

一般社団法人大阪府木材連合会

 会長

木材産業の代表者として、一般社団法人大阪府木材連合会からの推薦により選任
長島 啓子ナガシマ ケイコ

京都府立大学大学院

 生命環境科学研究科

 教授

景観生態学、森林計画学など森林管理に関する専門家であり、森林の持続的管理・保全に関して、他に得がたい知識と経験を有していることから選任
藤田 正治フジタ マサハル

京都大学

 防災研究所流域災害研究センター

 教授

森林環境保全の専門家であり、土砂災害の防止軽減や流域の総合土砂管理に関して、他に得がたい知識と経験を有していることから選任
藤平 眞紀子フジヒラ マキコ

奈良女子大学

 生活環境学部 住環境学科

 教授

住居管理学、木材保存学の専門家であり、森林・林業が抱える課題である木材利用に関して、他に得がたい知識と経験を有ていることから選任
増田 昇マスダ ノボル

大阪府立大学

 特認教授

緑地環境分野の専門家で、都市計画、園芸学、造園学等の分野の研究に取組まれており、他に得がたい知識と経験を有していることから選任
南本 斎ミナミモト ヒトシ

千早赤阪村

 村長

府内の町村の中で森林率・人工林面積が最も高いことから、大阪府内町村を代表する自治体の長として選任
三好 岩生ミヨシ イワオ

京都府立大学大学院

 生命環境科学研究科

 准教授

砂防の専門家であり、砂防や森林環境保全に関して、他に得がたい知識と経験を有していることから選任
山口 琢磨ヤマグチ タクマ

近畿中国森林管理局

 局長

地域森林計画の樹立等に関わる国の行政機関の長として選任

(五十音順)

※本ホームページではお名前の表記について、JIS第一・二水準以外は略字で表記しています。
       
       正字            略字
     
       正字            略字


このページの作成所属
環境農林水産部 みどり推進室森づくり課 森林整備グループ

ここまで本文です。