トップページ > 申込み・届出 > 耐震基準適合既存住宅等の用に供する土地の取得に対する不動産取得税の徴収猶予申告

印刷

更新日:2018年4月9日

ページID:80040

ここから本文です。

耐震基準適合既存住宅等の用に供する土地の取得に対する不動産取得税の徴収猶予申告

案内番号:0000-0015

実施案内

○対象
 土地を取得した日から1年以内にその土地の上にある耐震基準適合既存住宅等を取得する場合
・耐震基準適合既存住宅等とは、耐震基準適合既存住宅及び自己の居住の用に供する新築未使用の特例適用住宅(平成10年4月1日以後に新築されたもの)をいう
・耐震基準適合既存住宅とは次のすべての要件を満たすものをいう。                                                  ア、取得者個人が居住するもの                                                                 イ、住宅の床面積が50m2以上240m2以下のもの                                                       ウ、昭和57年1月1日以後に新築されたもの又は耐震基準に適合しているもの                                                            
・特例適用住宅とは、住宅の床面積(共同住宅等にあっては、一戸当たりの床面積)が50m2(貸家共同住宅の場合は40m2)以上240m2以下であるものをいう。

問合せ窓口

取得した不動産の所在地を管轄する府税事務所

参考リンク

府税あらかると(不動産取得税)
府税事務所

申請案内のリンク

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?