教員免許状


ここから本文です。

更新日:2022年7月5日

○令和4年5月の改正教育職員免許法の成立により、令和4年7月1日付で教員免許更新制は解消されました。
詳細は、「教員免許更新制の発展的解消について」をご確認ください。

〇新型コロナウイルス感染拡大防止のため、教員免許関係の申請手続について下記のとおりご協力お願いします。
なお、教員免許状の授与申請についてはこれまでどおり窓口での申請となりますが、感染拡大防止の観点から、窓口付近での長時間の待機はご遠慮いただいています。待機場所の分散にご理解ご協力をお願いします。
(庁舎内に長時間待機できる場所はございません。)

〇平成31年4月1日から、最新の教育職員免許法(以下「新法」という。)が施行されています。
そのため、平成31年4月1日以降に教育職員検定を利用して教員免許状申請を行う方は、新法(平成28年改正法)の「学力に関する証明書」が必要となります。(別表1,2,7を除く。)

※旧法(平成10年改正法)による「学力に関する証明書」は使用できません。大学等に新法の「学力に関する証明書」の発行依頼を行ってください。

【窓口受付】

●開庁日
月曜日から金曜日  (土曜日、日曜日、祝日、12月29日から1月3日までは受け付けしていません。)
※ 日曜日や祝日の翌日は、代休の方が多く来庁されるため、窓口の混雑が予想されます。ご注意ください。
●受付時間
   1 教員免許関係の申請手続き(免許申請・授与証明書交付申請・書換再交付申請等)
     午前9時30分から12時までと、午後1時から4時30分まで
   2 単位修得相談 
(単位修得相談は事前予約制)
       午前9時30分から12時までと、午後1時から4時まで
      (どちらも12時から午後1時までの間は、受け付けしていません。)



【手続き方法】  
(○)印の手続・・・窓口のみ  ■印の手続・・・窓口あるいは郵送での手続きが可能

A  教員免許状関係手続

  1. 教員免許状の授与申請 (○)  (※「幼稚園特例」(保育士の実務経験活用による免許申請)は、9.をご覧ください)
  2. 教員免許状が失効した方の再授与申請(○)
  3. 教員免許状の書換  (■)
  4. 教員免許状の再交付  (■)
  5. 教員免許状の書換・再交付  (■)
  6. 教員免許状授与証明書の発行 (■)
  7. 教員免許状の授与証明書(都道府県別お問い合わせ先) 
  8. 教員免許状授与申請のための単位修得相談  (事前予約制)
    ・教員としての在職年数と単位修得により、上級免許状を取得したい
    ・教員としての在職年数と単位修得により、隣接する学校種の免許状を取得したい
    ・所有免許状(中・高)を基礎にして、単位修得により同校種・他教科の免許状を取得したい  など
  9. 幼稚園教諭免許状取得の特例制度(○)

B 教員免許更新制の発展的解消について

  1. 教員免許更新制の発展的解消について

C 免許法認定講習

  1. 免許法認定講習

D 免許法別表第7による特支二種免許状の取得関係

  1. 放送大学で修得した単位を特別支援学校教諭二種免許状の申請(別表第7)のための単位に充てようとする場合の取扱いについて(平成28年2月7日更新) 
  2. 特別支援学校教諭二種免許状の申請(別表第7)のための単位を、大学の通信教育課程で修得する場合について (平成28年2月7日更新)

E お知らせ

  1. 保健師免許による養護教諭二種免許状の授与申請について(平成27年7月16日)
  2. 特別支援学校教諭免許状の授与等の取扱いの変更について(平成20年12月12日)
  3. 教員免許状関係手続き手数料還付請求について

F 関係リンク集

  1. 教員免許状関係リンク集

G 特別非常勤講師の届出

  1. 教育職員免許状を要しない非常勤の講師(特別非常勤講師)の任命・雇用の届出(特別非常勤講師の届出)

H 特別免許状

  1. 特別免許状について

 I 関係法令

  1. 教育職員免許法(外部サイト) 
  2. 教育職員免許法施行規則(外部サイト)

J 大学一括申請手続き

  1. 大学一括申請にかかる納付手続きについて

このページの作成所属
教育庁 教職員室教職員企画課 免許グループ

ここまで本文です。