平成23年11月委員会会議

更新日:平成23年12月20日

議案資料(非公開案件は議案名のみご覧いただけます)
第1号議案


知事(知事職務代理者)からの意見聴取について
 [PDFファイル/610KB] 1-1[Wordファイル/35KB]1-2 [Wordファイル/33KB]1-3 [Wordファイル/33KB]1-4 [Wordファイル/38KB]
  
第2号議案


平成24年度大阪府公立高等学校の募集人員について
[PDFファイル/374KB]2-1 [Wordファイル/41KB]2-2 [Excelファイル/121KB]2-3 [Wordファイル/41KB]2-4 [Wordファイル/41KB]2-5 [Wordファイル/44KB]
  
第3号議案

平成24年度大阪府立たまがわ高等支援学校の募集人員について
[PDFファイル/53KB][Wordファイル/36KB]
 
委員会会議概要
とき平成23年11月17日(木曜日)
ところ大阪府教育委員会委員会議室
  
第1号議案知事(知事職務代理者)からの意見聴取について
【趣旨】




地方教育行政の組織及び運営に関する法律第29条の規定により知事職務代理者から意見を求められた平成23年9月定例会に提出される次の議案(平成23年12月追加提出分)については、異議がないものとする件である。
○ 条例案
   府費負担教職員の給与の支給等に関する事務に係る事務処理の特例に関する
   条例一部改正の件
【採決の結果】原案どおり決定した。
  
第2号議案平成24年度大阪府公立高等学校の募集人員について
【趣旨】




































府内公立中学校卒業見込み者数の動向を踏まえ、標記募集人員を次のとおり定める。
一 昼間の高等学校(全日制の課程及び多部制単位制1・2部)
 1 受入れ計画
  (1) 府内公立中学校卒業者数を74,800人(前年度比2,502人増)と推計。
  (2) 計画進学率93.9%、他府県等への進学者を2,860人(前年度比160人増)
   として、府内進学予定者数を67,380人と算出。
  (3) 公私合わせて府内進学予定者数を上回る募集人員を設定するため、公立高等
   学校の募集人員については、他府県等からの進学者を含めて、45,320人とし
   た。
  (4) 募集学級数は、1,133学級とした。
  ・府立高等学校の全日制の課程(クリエイティブスクールを除く。)において、普通科
   を25学級減、総合科学科を1学級増。また、全日制の課程総合学科(クリエイ
   ティブスクール)並びに多部制単位制1部及び2部(クリエイティブスクール)につ
   いては、増減なし。
  (5) (3)の募集人員とは別に、知的障がい生徒自立支援コースの募集人員を33人
   (前年度に同じ。)とした。
 2 学科の改編及び募集停止
  ・府立咲洲高等学校の多部制単位制(1部・2部)普通科を全日制の課程総合学
   科に改編する。
  ・府立成城高等学校、府立東住吉総合高等学校及び府立和泉総合高等学校の多
   部制単位制(1部・2部)総合学科を全日制の課程総合学科に改編する。
  ・大阪市立天王寺商業高等学校の商業科及び情報システム科、大阪市立市岡商
   業高等学校の商業科及び情報会計科、大阪市立東商業高等学校の国際経済
   科、会計科及び総合ビジネス科を募集停止し、大阪市立大阪ビジネスフロンティ
   ア高等学校にグローバルビジネス科を設置する。

二 多部制単位制3部及び定時制の課程
 1 募集人員
  (1) 募集人員 2,200人(前年度に同じ。)
  (2) 募集学級数  55学級(前年度に同じ。)
 2 学科等の改編及び募集停止
 ・府立成城高等学校及び府立和泉総合高等学校の多部制単位制(3部)総合学科
  を定時制の課程総合学科に改編する。
 ・大阪市立第二工芸高等学校の建築科を募集停止する。

三 通信制の課程
   募集人員 650人(前年度に同じ。)
【採決の結果】原案どおり決定した。
  
第3号議案平成24年度大阪府立たまがわ高等支援学校の募集人員について
【趣旨】




平成24年度大阪府立たまがわ高等支援学校の募集人員を次のとおり定める。
1 大阪府立たまがわ高等支援学校本校の募集人員を64人、学級数を8学級とす
  る。(前年度に同じ。)
2 大阪府立高等学校に設置する共生推進教室の募集人員を12人、学校数を4校、
  学級数を4学級とする。(前年度に同じ。)
【採決の結果】原案どおり決定した。
  
会議録平成23年11月教育委員会会議会議録

このページの作成所属
教育庁 教育総務企画課 広報・議事グループ

ここまで本文です。