大阪府営公園スポーツ施設の大会使用による優先予約について

更新日:令和3年3月31日

大会使用について

大阪府営公園の運動施設の利用方法には、一般の利用者が練習などで利用する「一般使用」と、競技大会等を開催するために利用する「大会使用」の2種類があります。なお、「大会使用」は周知活動や参加者の取りまとめなどの準備に時間を要することから、一般使用に優先して予約を受付しています。

対象施設について

大会使用による優先予約の対象施設は、大阪府営公園にあるスポーツ施設を基本としています。

大会使用の基準

各種団体が実施するスポーツ競技大会に使用する場合で、次のいずれかに該当するものを大会使用として取り扱います。
1. 国又は地方公共団体が主催するもの
2. 体育振興、社会福祉等公益的な目的のため活動する団体(非営利)が国又は地方公共団体の後援を得て実施するもの
3. 広域的規模のもの
※大会使用による優先予約の要件は、各公園の施設ごとに定めていますので、詳しくは各公園管理事務所にお問合せください。

優先利用枠について

大会利用の優先利用枠を次の通り定めています。
1. 服部緑地陸上競技場、久宝寺緑地野球場、住之江公園野球場及び寝屋川公園第一野球場については大会使用を優先する。
  ただし、休日(土曜日を含む。以下同じ)の一般使用へも配慮するものとする。(1か月の休日のうち、4分の1程度は一般使用が可能となるよう調整すること。)
2. 1以外の野球場、テニスコート等の運動施設については一般使用を原則とする。ただし、次の範囲内で大会使用を認めることができる。
  ・休日については、毎月ごとの使用許可可能延べ時間の3分の1以内
  ・その他の日については、一般使用に支障のない範囲で必要と認める時間及び面数

利用調整について

大会使用日程の決定にあたっては、使用希望団体相互の協議の場を設け、その協議の結果をふまえ調整しています。
詳細は各公園のホームページをご覧いただくか、各公園管理事務所にお問合せください。

このページの作成所属
都市整備部 都市計画室公園課 公園活性化グループ

ここまで本文です。


ホーム > 都市魅力・観光・文化 > スポーツ・公園 > オーパス・スポーツ施設情報システム > 大阪府営公園スポーツ施設の大会使用による優先予約について