河川水位や雨の情報

更新日:令和3年5月20日

避難情報のポイント解説(もっと詳しく知りたい人向け)

国土交通省・気象庁・都道府県から出される河川水位や雨の情報(警戒レベル相当情報)

キキクル(危険度分布)で、お住まいの地域の状況を確認しましょう

気象庁から市区町村単位の警戒レベル相当情報※が出されたら、
お住まいの地域の状況が詳細にわかる情報「キキクル(危険度分布)」を確認してください。紫色は危険度が高いことを示しています。
住所を登録しておけば、お住まいの地域が危険になったら自動的にスマートフォンに通知される「危険度分布通知サービス」もありますので、ご活用ください。

「キキクル」で検索してください

土砂キキクルの場合、崖や渓流の近くは危険です。
浸水キキクルの場合、低地は危険です。
洪水キキクルの場合、河川沿いは危険です。

※市区町村単位で発表される情報には、大雨特別警報、土砂災害警戒情報、大雨警報などがあります。

市区町村が出す警戒レベル3又は警戒レベル4(避難情報)で必ず避難しましょう
気象庁などから出る河川水位や雨の情報を参考に自主的に早めの避難をしましょう

避難情報等(警戒レベル)
警戒レベル4までに必ず避難!

警戒レベル状況住民がとるべき行動避難情報等
5災害発生又は切迫命の危険 直ちに安全確保!緊急安全確保
4災害のおそれ高い危険な場所から全員避難避難指示
3災害のおそれあり危険な場所から高齢者等は避難高齢者等避難
2気象状況悪化自らの避難行動を確認大雨・洪水注意報
1今後気象状況悪化のおそれ災害への心構えを高める早期注意情報

河川水位や雨の情報(警戒レベル相当情報)

相当防災気象情報(警戒レベル相当情報)
浸水の情報(河川)
防災気象情報(警戒レベル相当情報)
土砂災害の情報(雨)
5相当氾濫発生情報大雨特別警報(土砂災害)
4相当氾濫危険情報土砂災害警戒情報
3相当氾濫警戒情報、洪水警報大雨警報
2相当氾濫注意情報-
1相当--


市区町村長は、河川や雨の情報(警戒レベル相当情報)のほか、
地域の土地利用や災害実績なども踏まえ総合的に避難情報等(警戒レベル)の発令判断をすることから、
警戒レベルと警戒レベル相当情報が出るタイミングや対象地域は必ずしも一致しません。

わからないことがありましたらお住まいの市区町村にお問い合わせください。
(参考)内閣府防災ホームページ「避難情報に関するガイドラインの改定(令和3年度)」

このページの作成所属
政策企画部 危機管理室防災企画課 地域支援グループ

ここまで本文です。