平成21年度 第4回河川整備委員会 審議資料

更新日:2011年4月14日

開催日時・場所

11月11日水曜日18時から21時
大阪府庁新別館北館4階多目的ホール

審議した河川と内容

一級河川淀川水系神崎川ブロックの整備計画について

委員会資料

基本資料

議事次第 [Wordファイル/30KB]

次のエクセルファイルについては、読み上げが困難となっています。配席図 [Excelファイル/43KB]

前回議事概要 [Wordファイル/49KB]

審議資料

一級河川淀川水系神崎川ブロックの整備計画について

次のPDFファイルについては、読み上げが困難となっています。なお、概要を後述しています。[P1から4]今回の整備委員会での審議概要 [PDFファイル/523KB]

次のPDFファイルについては、読み上げが困難となっています。なお、概要を後述しています。[P5から21]利水撤退に伴う計画変更の必要性の検証(治水) [PDFファイル/1.07MB]

次のPDFファイルについては、読み上げが困難となっています。なお、概要を後述しています。[P22から26]利水撤退に伴う計画変更の必要性の検証(利水) [PDFファイル/1.51MB]

  (説明)現在の神崎川ブロック河川整備計画策定時の整備委員会での論点と
      その考え方、および計画変更の必要性の検証をしている資料です。 

次のPDFファイルについては、読み上げが困難となっています。なお、概要を後述しています。[P27から32]自然環境保全対策および周辺整備の取り組み方針 [PDFファイル/1.57MB]

  (説明)自然環境保全対策として「安威川ダム自然環境保全マスタープラン」に
      基づいた取り組み状況と、周辺整備の取り組みとして「安威川ダム周辺整備基本方針(案)」
      の概要、経過及び今後の取組状況について説明している資料です。

次のPDFファイルについては、読み上げが困難となっています。なお、概要を後述しています。[P33から37]利水撤退に伴う影響検討(ダム規模比較) [PDFファイル/922KB]

次のPDFファイルについては、読み上げが困難となっています。なお、概要を後述しています。[P38から41]利水撤退に伴う影響検討(ダム規模比較) 続き [PDFファイル/1.75MB]

  (説明)利水撤退に伴い、ダム規模を現状維持して進める案とダム規模を縮小する案について
      自然環境への影響などを比較した資料です。

次のPDFファイルについては、読み上げが困難となっています。なお、概要を後述しています。[P42から46]利水撤退に伴うダム規模の比較 [PDFファイル/641KB]

  (説明)利水撤退に伴うダム規模について、現状維持案と縮小案のダム諸元、
      事業スケジュール、費用を比較した資料です。

次のPDFファイルについては、読み上げが困難となっています。なお、概要を後述しています。[P47から54]水道容量の活用方針の検討 [PDFファイル/642KB]

  (説明)ダムの高さを現状維持とした場合に確保できる水道容量を、
      治水や下流の流況改善等に活用した場合の効果について
      説明している資料です。

次のPDFファイルについては、読み上げが困難となっています。なお、概要を後述しています。[P55から59]参考資料 [PDFファイル/1.47MB]

   (説明)下水道ポンプの整備状況、現行計画の利水容量決定根拠、
       自然環境保全マスタープランの概要を説明した補足資料です。

  ※利水撤退:利水のための新規水源開発から撤退すること。

このページの作成所属
都市整備部 河川室河川整備課 計画グループ

ここまで本文です。


ホーム > 都市計画・都市整備 > 河川・ダム・砂防 > 河川の計画 > 平成21年度 第4回河川整備委員会 審議資料