大阪府ダイオキシン対策会議の概要

更新日:平成29年12月19日

大阪府ダイオキシン対策会議設置要綱

(目的)
第1条 ダイオキシン類問題について、大阪府としての総合的な対策を推進することを目的として、大阪府ダイオキシン対策会議(以下「会議」という。)を設置する。

(所掌事務)
第2条 会議の所掌事務は、次のとおりとする。
  一 大阪府におけるダイオキシン類に関する発生源対策、環境調査、健康対策及び作物・食品対策に関すること。
  二 前号に掲げるもののほか、ダイオキシン類に関する重要事項に関すること。

(組織)
第3条 会議は、議長、副議長、事務局長及び委員をもって構成する。
 2 議長は環境農林水産部長の職にある者を、副議長は健康医療部長の職にある者を、事務局長は、環境政策監の職にある者をもってそれぞれ充てる。
 3 委員は別表1に掲げる職にある者及び議長が指名する者をもって充てる。

(運営)
第4条 会議は議長が招集し、これを主宰する。
 2 副議長は、議長を補佐し、議長が不在のときはその職を代理する。
 3 会議は、必要により協議事項に関係する委員のみで開催することができる。
 4 議長は、必要に応じて委員を追加することができる。

(部会)
第5条 会議に発生源対策部会、環境調査部会、健康対策部会及び作物・食品対策部会を置く。
 2 各部会の部会長及び部会員は、委員及びその他の者のうち部会ごとに別表2に掲げる職にある者をもって充てる。
 3 議長は、必要に応じて部会及び部会員を追加することができる。
 4 各部会は、次の事項を所掌する。
  一 発生源対策部会においては、一般廃棄物焼却施設等ダイオキシン類発生源の発生抑制対策、発生源周辺環境状況把握及び発生源を設置する者への指導及び支援等に関する事項を所掌する。
  二 環境調査部会においては、一般環境中のダイオキシン類の状況調査及び評価基準に関する国との調整等に関する事項を所掌する。
  三 健康対策部会においては、ダイオキシン類の健康影響に関する事項等を所掌する。
  四 作物・食品対策部会においては、ダイオキシン類の作物・食品への影響及び作物・食品の安全性に関する事項等を所掌する。
 5 各部会は、各部会長が招集しこれを運営及び主宰する。
 6 各部会長は、必要に応じて部会内に各部会の所掌事項に係るワーキンググループを設置することができる。

(事務局)
第6条 会議の事務局は、環境農林水産部環境管理室環境保全課において行う。

(雑則)
第7条 この要綱に定めるもののほか、会議の運営に関し必要な事項は、議長が定める。

 附則
この要綱は、平成10年4月21日から施行する。
 附則
この要綱は、平成10年6月10日から施行する。
 附則
この要綱は、平成10年9月21日から施行する。
 附則
この要綱は、平成11年9月3日から施行する。
 附則
この要綱は、平成14年4月1日から施行する。
 附則
この要綱は、平成15年4月1日から施行する。
 附則
この要綱は、平成16年4月1日から施行する。
 附則
この要綱は、平成17年4月1日から施行する。
 附則
この要綱は、平成18年4月1日から施行する。
 附則
この要綱は、平成19年4月1日から施行する。

 附則
この要綱は、平成20年4月1日から施行する。
 附則
この要綱は、平成21年4月1日から施行する。
 附則
この要綱は、平成24年4月1日から施行する。
 附則
この要綱は、平成29年4月1日から施行する。

別表1・2 [Wordファイル/18KB]

別表1・2 [PDFファイル/43KB]

 
お問い合わせ先
 〒559-8555 大阪市住之江区南港北1-14-16 咲洲庁舎21階
 大阪府 環境農林水産部 環境管理室 環境保全課 環境計画グループ
  Tel 06-6210-9577 (ダイヤルイン)
  Fax 06-6210-9575
 

このページの作成所属
環境農林水産部 環境管理室環境保全課 環境計画グループ

ここまで本文です。


ホーム > 環境・リサイクル > 生活環境保全 > ダイオキシン類対策 > 大阪府ダイオキシン対策会議の概要