データを見る・知る・活かす!持続可能なくらし創造プロジェクト

更新日:2022年12月1日

目次

1.事業の趣旨2.令和4年度実施状況3.令和3年度実施状況
4.公式ツイッター5.自由に使って!プロジェクトで紹介した環境データはこちら!6.お問合せ

1.事業の趣旨

身の回りの「環境問題」と聞いて、何を思い浮かべますか?
騒音、振動、大気汚染、水質汚濁、悪臭・・・従来からの都市・生活環境問題だけではなく、地球温暖化、海洋プラスチック問題など、これまでに気づかなかった地球規模の「環境問題」がわたしたちの暮らしのさまざまな場面で浮き彫りになってきています。

また、新型コロナウイルスの流行により、生活習慣や生活スタイルが大きく変わってきています。
わたしたちの暮らしのなかで、変わったこと、変わらなかったことは何でしょう?
自家用車の利用やテイクアウトが増えたなど、これまで習慣化されてきた「環境に配慮する暮らし」とは逆行するものもあるのではないでしょうか。

「おや?」と思った方、「そうそう!」と思った方、いまだからこそできる、「環境に配慮する意識や暮らし」を「環境データ」から一緒に考えてみませんか?
そして、当日の学びだけで終わらず、参加者間で世代を超えた仲間をつくり、長い視点で私たちの暮らしをよりよくするための具体的な手段を考え、一緒に行動していくきっかけにしていきましょう!

めざすは、私たちの暮らしを取り巻く環境事象を正しく理解すること、そして毎日の生活で自分ができる行動を継続的におこなうことの2つです!

2.令和4年度実施状況

イベント情報

令和4年度は、令和3年度に引き続き、ハルカス大学(※)と連携して、高校生以上を対象とした講座やイベントを3回開催します。
 
お申し込みは下表の「参加申込」から登録ください!
また、終了したイベントは、実施結果を随時掲載していきます。写真やアンケート結果、職員による解析など内容もりだくさん、ぜひご覧ください!

※ハルカス大学は、あべのハルカスキャンパスフロア(23階)に入居している大学と企業がつながってできた学びのプロジェクトの名称です。学校教育法上で定められた大学ではありません。

実施日

テーマ・詳細チラシ参加申込申込期限
第2回

令和4年10月8日(土曜日)

詳細はこちら(SDGs)

※実施状況のアーカイブページにリンクします

SDGsにつながる身近な環境配慮やデータ利活用を考えよう

[PDFファイル/985KB]

[Wordファイル/3.75MB]

申込終了

令和4年10月4日(火曜日)17時
※参加をご検討いただいていた方は申し訳ございません。参加申込人数が定員に達しましたので、受付終了します。
第1回

令和4年6月25日(土曜日)

詳細はこちら(SDGs)

※実施状況のアーカイブページにリンクします

SDGs

[PDFファイル/1.56MB]

[Wordファイル/1.62MB]

申込終了

令和4年6月17日(金曜日)17時

※新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、日程や開催方法、内容を変更する場合があります。
  変更がありましたら本ページで随時お知らせいたします。

申込から終了後まで

データ利活用事例 ←NEW!!

1

「大阪府赤ちゃんの駅マップ」に光化学スモッグ等による健康被害の予防に役立つ環境データを追加しました! ←NEW!!

詳細はこちら

2

大阪教育大学附属平野小学校にて、データをグラフ化して考察する出前授業をおこないました! ←NEW!!

詳細はこちら

.令和3年度実施状況

令和3年度は、ハルカス大学(※)と連携して、高校生以上を対象とした講座やワークショップを5回開催しました。
当日のグラフィックレコーディングやワークショップの成果品などを公開していますので、ぜひご覧いただき、SNS等で広めてください!

※ハルカス大学は、あべのハルカスキャンパスフロア(23階)に入居している大学と企業がつながってできた学びのプロジェクトの名称です。学校教育法上で定められた大学ではありません。

実施日・詳細

テーマ

チラシ

第1回


 令和3年6月20日(日曜日)

詳細はこちら

環境総論(大気汚染)

[PDFファイル/958KB]

[Wordファイル/884KB]

第2回


令和3年8月21日(土曜日)
詳細ボタン2

温暖化

[PDFファイル/925KB]

[Wordファイル/1.48MB]

※あべのハルカスの特別見学は中止し、動画を交えた“バーチャルツアー”に変更しました。

第3回


令和3年10月23日(土曜日)
詳細ボタン3
  

海洋プラスチック

[PDFファイル/1.01MB]

[Wordファイル/962KB]

第4回


 令和3年12月19日(日曜日)
詳細4,5

SDGs[PDFファイル/1.16MB]

[Wordファイル/1.09MB]

※第5回はハルカスバックヤードツアーの中止及びツアー以外の内容を全編オンライン実施に変更しました。

第5回

 
令和4年1月15日(土曜日)
詳細4,5

SDGs
ハルカス学園祭
ハルカス学園祭
本事業をもっと多くの方に知ってもらうべく、令和3年11月18日から23日にかけて近鉄百貨店あべのハルカス近鉄本店にて行われた、「ハルカス学園祭」にブース出展しました!
もずやんも登場し、大いに盛り上がった様子をぜひぜひご覧ください!
まとめまとめページはこちら本事業全5回分の講座内容をぎゅっとまとめて大公開♪
ぜひご覧ください!

.公式ツイッター

この事業で実施するイベント情報や準備の様子、関連するデータ利活用事例等をつぶやきます。ぜひフォローしてくださいね!

アカウント:@osaka_datapj2 ツイッターはこちらから / 運用ポリシーはこちらから

ロゴ

.自由に使って!プロジェクトで紹介した環境データはこちら!

  • 大阪府環境白書
    わたしたちが毎日当たり前すぎて気付かない環境のあれこれが、数値になってまるわかり!
    CO2排出量や大気・水質の観測データ、ごみ量や森林面積など「こんなんあるん?」なデータはExcel形式でダウンロードが可能です。
  •  大阪府 エコライブラリ〜生活環境保全情報ポータルサイト〜
    わたしたちの暮らしに密接した大阪府内の観測データ(光化学スモッグ、PM2.5、大阪湾など)の公表先をまとめたページです。
  • 大阪府の大気情報(大気汚染常時監視ページ)(外部サイト)
    大阪府内の大気を毎日測定、1時間ごとのデータをリアルタイムで公表しています。最大50年以上前からご提供が可能です!
    気温や風、光化学オキシダントやPM2.5など、実は意外と測っている項目がたくさんありますよ!
  • 大阪府 公共用水域等環境データベースシステム
    大阪府の河川と大阪湾の水質・底質の測定結果を公開しています。なんとびっくり最大70年以上前からのデータを自由にダウンロードが可能です!
    実はこんなに長期間のデータを自由にデータダウンロードできるシステム、全国でも珍しいんですよ!
  • 生物季節観測(気象庁)(外部サイト)
    植物や動物の状態が季節によって変化する現象について行う観測で、約70年に渡るデータが公表されています!
    生物に及ぼす気象の影響や、季節の遅れ進みや、気候の違いなどの推移を知る手掛かりになります。
  • プラスチック代替品の普及可能性調査及びプラスチックごみ散乱状況の把握手法等調査事業(関西広域連合)(外部サイト)
    こちらの報告書のうち、株式会社ピリカ様が調査されたJR大阪駅、JR難波駅、JR京橋駅周辺の散乱ごみデータを使用しました!
  • きれいにしよか!いずみおおつ(外部サイト)
    市民により日々行われるごみ拾い活動を見える化する、ごみ拾いSNS「PIRIKA(ピリカ)」を使った泉大津市版PIRIKAページのデータを使用しました!
    同ページでは参加人数や市内で拾われているごみの数、またその実行者による発信をリアルタイムで閲覧できます。
  • windy.com(外部サイト)
    YuMake合同会社 佐藤様の講演で紹介された、風や気温、一部の大気汚染物質等が地図上で一見してわかる全球モデルです。
  • BreezoMeter(外部サイト)
    YuMake合同会社 佐藤様の講演で紹介された、空気質(Air Quality Index)を算出して可視化しているサイトです。
  • POTEKA(外部サイト)
    さまざまな場所に設置可能な小型気象計と、それらを結ぶネットワークで構成された、高密度な気象情報の公開サイトです。
    お天気把握は公的で大きな観測所だけのシゴトでなく、個人の取組みでも発信できる!これはプロジェクト継続のキーになるかもしれませんね!
  • 気象庁(外部サイト)
    みなさま超おなじみ!気温、降水量、湿度、・・・気象データが詰まっています。
    データという素材のみならず、実は家電や清涼飲料水を掛け合わせた調査など、気温データを活用したビジネス展開についての情報もありますよ!

.お問合せ

大阪府 環境農林水産部 環境管理室 環境保全課 環境監視グループ
電話番号 06-6210-9621
メールアドレス kankyohozen-01@gbox.pref.osaka.lg.jp

このページの作成所属
環境農林水産部 環境管理室環境保全課 環境監視グループ

ここまで本文です。


ホーム > 環境・リサイクル > 生活環境保全 > データを見る・知る・活かす!持続可能なくらし創造プロジェクト